• ar web トップ
  • ラブ
  • 痛いことを我慢しない。自分も彼も傷つけないために夜に使うべきアイテムって?

痛いことを我慢しない。自分も彼も傷つけないために夜に使うべきアイテムって?

2018年9月21日

彼にどう説明する?

セックスの途中で潤滑剤を使うことを彼にどう説明すればいいのかも気になりますよね?

人によっては、心が繊細すぎて自分のセックスが下手くそなのではないかと気にしてしまう人もいるでしょうし、女性は濡れにくい時もあるし途中で乾いてしまう時もあるということを知らない人もいると思います。

 

・「気持ちいいのに濡れにくい時があるから」

・「濡れにくい体質みたいだから」

・「たまに途中で乾いてきちゃうことがあるから」

 

と理由を教えて、「これで潤した方がもっと気持ちよくなれそう」と言ってから使うと彼も理解できると思います。

潤滑剤を持っているのは女子の常識だという気持ちで堂々と使ってください。

 

潤滑剤を使うのは痛くなる前です。

できれば挿入する前に膣の入り口や彼のアソコに塗っておきましょう。

ちなみに、セックスの序盤でアソコの表面に塗っておくと、前戯の時にもいつもより気持ちよくなれるので試してみてください!

 

これまでの連載はコチラ

 

Betsy(べっつぃー)

セックスとメタルと米を愛するセックスライター。女性がいかにセックスを楽しむかをテーマに「ちょっとだけbitchな生き方(仮)」というブログを執筆中。恋愛メディアAM(アム)で「素敵ビッチのたのしい性活」好評連載中。Twitter:@BitchyBetsy

1

2

3

4

5

人気ランキング

ページトップへ TO PAGE TOP