これさえ守れば引かれない!下ネタを話す時の4つのルール

2019年4月21日

大好きな彼とのコミュニケーションでとても大切なのが、セックス。そんな彼との性活をより楽しむために、セックスライターのべっつぃーさんがarwebに登場♡

下ネタを話すことは、彼や友達とグッと距離を縮めるチャンス! いきなり話して引かれないか心配な人のために、“これだけは守って!”というルールをお教えします。

これまでの連載はコチラ

下ネタって盛り上がるけど…どう切り出す?

私はセックスのことしか書かないライターというお仕事柄、一日のうちに話すことのほとんどは下ネタです。

友人たちと盛り上がる話題もファッションやメイク、恋愛ネタが多いですが、それ以上に盛り上がるのは下ネタ。

でも意外なことに、私の友人の中には、他のお友達や恋人とは下ネタを話したことがないという人もいます。

本当は友達や恋人と下ネタを楽しみたいけど、どうやって切り出せばいいのかわからない、と聞かれることもあります。

 

下ネタを話すことで距離が縮まる!?

確かに下ネタって内容が内容だけに切り出し方が難しいですよね。

話題の幅が広いし、人によって許容範囲がまちまちなので、自分にとっては愉快な内容でも相手にとってはすごく不快だということもありそうです。

でも一度も下ネタに触れてこなかった人相手にソフトな話題で下ネタを切り出してみると、予想以上の勢いで乗ってくれることも多いです。意外と話したい人は多いんだと思います。

友人との下ネタは、単純に楽しむためのものだけど、ちょっとしたセックスの悩み事も相談しやすくなります。そしてセックスしているパートナーとの下ネタは、お互いのことを更によく知って、セックスをもっと楽しいものにする役割があります。

以下のようなことに気を付ければ、引かれずに下ネタを持ち出すことができ、下ネタが原因で人間関係が崩れるようなこともありませんよ!

1

2

3

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar9月号♡カバーは桐谷美玲さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP