• ar web トップ
  • ラブ
  • 好きな人の好みのタイプと1mmも共通項がなくて絶望してます【タカハシヒョウリ おタク男子の処方箋】

好きな人の好みのタイプと1mmも共通項がなくて絶望してます【タカハシヒョウリ おタク男子の処方箋】

2019年11月16日

おタク男子が世のおフェロ女子に物申す!
読者の乙女なお悩みに、バンドマンおタク男子の彼が思いもよらない変化球で答えます。
恋も仕事もおしゃれも夢も。人生に迷ったらあの人に相談してみよう!

答えてくれるのは、ロックバンド・オワリカラのタカハシヒョウリさん。


↑ミュージシャン時のタカハシさん

特撮おタク時のタカハシさん

☆これまでの処方箋一覧はコチラ

今週は、顔面に関する考察。

どうあがいても。

男性の”好みの女性のタイプ”は、いつか変わりますか? 今好きな人はローラさんがタイプらしく、どこをどう切り取っても共通項がないので絶望してます。一生脈なしでしょうか。(和風さん・29歳)

「根本はね、変わらないと思います! でも、ゆるやかにだるだると広がっていく。最初は”こういう顔と体型が好き! こういう性格じゃないとダメ!”とか思い込んでいたのが、歳をとるにつれてちょっとずつ細かい云々はどうてもよくなるんじゃないかな

―へぇ~! まぁ、女子も一緒ですね。

「これと似たような感覚で、男が”どこからがおっさんか”っていうラインがあってさ(笑)。”若い女の子イコール可愛らしい”になった瞬間からおっさんだと思うんですよ」

―ああ(笑)! 若い子は一様に可愛らしいと。

「そう。ひとりひとりがどうとかじゃなくて、みんな一様に可愛らしい、っていう認識になってきたらそれはもうおっさん(笑)。僕はまだそうなってないけど、なりつつありますよ。アイドルさんのイベントとかで、バックステージにたくさん女子がいると、もう”若い女の子っていう集合体”としてしか捉えられなくなってくるよ」

ーおっさんじゃないですか(笑)。

「そういう感じで、好みもすそ野がどんどん広がっていくのは間違いないと思う。大筋の好みはたぶん、10歳くらいで決まっているんだろうけど、自分のまったく思わぬ方向に広がったりもする。だから、好みのタイプと違うことと脈なしというのは、関係ないと思うよ」

―そうですか?

「結局、タイミングとか縁もあるだろうし、新たな好みを開発してやるくらいの気概でいこうよ」

1

2

人気ランキング

最新号

ar3月号♡カバーは永野芽郁さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP