これに当てはまったらヤバい!SEXがマンネリ化する5つの理由

2019年12月27日

大好きな彼とのコミュニケーションでとても大切なのが、セックス。そんな彼との性活をより楽しむために、セックスライターのべっつぃーさんがarwebに登場♡

彼との大事な時間のはずなのに、ついつい流されて適当に・・・。そんなセックスはマンネリ化しがちです。

彼とずっとラブラブでいられるために、ストップ!マンネリ化!

これまでの連載はコチラ
いきなりですが、こんなセックスをしていませんか?

この5つの項目に当てはまる人は、セックスがマンネリ化してしまう可能性があります。

セックスは彼との大切なコミュニケーションのひとつ。悩む前に早めに予防しておきましょう!

1、気持ちよくない

当たり前ですが気持ちよくないならわざわざしようと思わなくなりますよね。

でも残念ながら、付き合っている彼とのセックスが気持ちよくないという人はすごく多いんです。

その原因は、気持ちよくなる方法は人それぞれなのに自分が気持ちよくなる方法を彼に伝えられていないこと、そもそも自分がどうすれば気持ちよくなるのかが分かっていないことです。

まずは自分の体に興味を持って、どこをどう触れたら気持ちよくなるのかを探っていくことから始めましょう。

2、演技している

気持ちよくないのについつい雰囲気を壊さないために、彼に喜んでもらうために演技をしている人も多いです。

演技によってその時はお互いに盛り上がりますが、結局気持ちよくないのに気持ちいいフリをしていることを自分だけは知っているわけです。

段々彼ひとりが満足していることに対して疑問が出てくるようです。

彼とマンネリ化せずに長く続けていきたいのであれば、演技はやめて、本当に気持ちよくなる方法を2人で見つけていきましょう。

3、ルーティーン化している

毎回毎回機械のように同じ流れしかやろうとしない人もいますよね…。

実は他の流れでセックスする方法がわからないだけなのかもしれません。

「変なことをして引かれたらどうしよう」という心配からルーティーン化しているだけということもあるんです。

でも次に何が起こるか完璧にわかっているセックスなんて、作業みたいでおもしろみが無いし飽きちゃいますよね。

忘れてはいけないのは、セックスは彼一人がリードしなくてはいけないものではなくて、2人で進めていいものということです。

「次何する?」「ねえ、あれやってみたいんだけど」と意見を言うのももちろんアリです!

4、終始無言

無言のセックスってすごく気まずいですよね。

さっきまで普通に会話していたのにエッチなムードになると無言…。

行為が進むにつれて緊張感は増し、プレッシャーに耐えきれなくなった彼が早くイッてしまったり萎えてしまうのもよくあることです。

そうなるとマンネリどころかセックス自体が大変なことのように思えてきてレスになる原因にもなります。

ちょっとだけふざけて笑ったり言葉を掛け合ったりするだけで、必要以上の恥ずかしさが抜けて楽しくなるはずですよ。

5、一人よがり

いつも彼に「舐めて」「上に乗って」とお願いされて彼だけが満足して終わる一人よがりなセックスもマンネリ化になるパターンですよね。

実は女性側が「中は気持ちよくないからまだ触ってて」「その体位は気持ちよくない」と言うパターンもあるようです。

理想は2人が同じくらい満足できるようなやり方を見つけていくことですが、体の相性もあるので簡単にはいかないですよね。

それでも前戯や挿入の方法と時間の長さ、終わった後のスキンシップに好みがあるはずなので、妥協点を見つけては調整していくことで100点満点とはいかなくても80点以上の満足度にはなるはずです。

 

彼とのセックスがマンネリ化しているという相談は多いですが、よく話を聞いてみると、そもそも現状に満足できていないことがほとんどなんです。

マンネリ化だからと新鮮なプレイや道具に頼る前に、普段のセックスを見直してみるといいかもしれませんね。

 

これまでの連載はコチラ

Betsy(べっつぃー)
セックスとメタルと米を愛するセックスライター。女性がいかにセックスを楽しむかをテーマに「ちょっとだけbitchな生き方(仮)」というブログを執筆中。恋愛メディアAM(アム)で「素敵ビッチのたのしい性活」好評連載中。Twitter:@BitchyBetsy

人気ランキング

ページトップへ TO PAGE TOP