実は甘いだけじゃない?! ピンクメイクに秘められたポテンシャルがすごい

2020年1月29日

聞くだけであまーい印象を持っちゃうPINKメイク

一口にピンクといっても色味や濃度はさまざまです。

パーツやポイントによってピンクを変えれば可愛いだけじゃない、包容力や小悪魔っぷりまで妄想させるオンナになれちゃう♡

ピンクのポテンシャルは高かった!

▽使用するアイテムはこちら


1白っぽい青みピンクで肌の透明感がグンと向上。毛穴もカバーしてマシュマロ肌に。ヴィセ リシェ トーンアップ プライマー SPF25・PA++ 30g ¥1,000(編集部調べ・2/16発売)/コーセー 2チューリップを思わせるピンク〜オレンジが目元を甘くハッピーに。ジルスチュアート エターナルクチュール アイズ シマー 06 ¥5,000(限定)/ジルスチュアート ビューティ 3メイクのアクセントになるビビッドピンク。目尻へのポイント使いやライン入れに◎。アディクション ザ アイシャドウ L 153・Pure Ruby ¥2,000(限定) 4黒を含んだモーヴ色で眼差しがほんのり甘く色っぽく。眉にもOK。オンリーミネラル ミネラルマルチマスカラ 02 ¥2,700(2/1発売)/ヤーマン 5マットでほわんと初々しく色づくベビーピンク。ナーズ ブラッシュ 4084 ¥3,700(2/7発売) 6ひと塗りで表情がパッと華やぐフューシャ寄りピンク。ポール & ジョー ボーテ リップスティック Nd 218 ¥3,000(セット価格)

【HOW  TO】

下地を顔全体になじませ、ピンクがかった明るい肌にトーンアップ。目元にはの一番左の薄ピンクをアイホール、左から2番目の濃いピンクを二重幅へなじませ、を上まぶた目尻1/3、下まぶた目尻2/3にライン状に入れ、モーヴマスカラを。チークは白っぽい甘めピンクを高めの位置にまあるく入れて可愛く。唇には華やか系ピンクをブラシでオン。全体にオーバー気味に塗って、色味をしっかり主張して。

完成♡

さまざまなピンクを使い分けて、ピンクメイクでおフェロ女子になろう♡

 

Model:里々佳
Photo:Otsuru En(SHOWAKICHI ¥50)
Hair Makeup:Suzuki Mikiko
Styling:Fujii Akiko
Text:Shimada Megumi、ar

人気ランキング

最新号

ar3月号♡カバーは永野芽郁さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP