• ar web トップ
  • PICKUP
  • PICKUP1
  • 「結局チークって何色つけたらおしゃれなの?」 【塗らない&塗りすぎNG】 肌馴染み抜群なあのカラーがキテるらしい

「結局チークって何色つけたらおしゃれなの?」 【塗らない&塗りすぎNG】 肌馴染み抜群なあのカラーがキテるらしい

2020年6月1日

今季はトレンド的にもチークをしっかり入れるキブンじゃない、とはいえノーチークも違う…そんな時は、ほんのり色がのるベージュが有効♡

「チーク入れてますよ〜」って見せたいわけじゃないけど、ガーリーな儚さや可愛らしが欲しい時にぴったりの入れ方を伝授しちゃいます。

繊細パールINの透けベージュで美肌見せ

黄みが強かったりブラウン系に寄りすぎると、肌から浮いたりくすみ見えしてしまう原因に。 細かいパール入りの、あたたかなベージュが正解。

▽使用するのはこちら

ナーズ ブラッシュ 4078 ¥3,700

HOW TO

最初に頬骨に沿って内側から外側に向かって斜めにサササ〜ッとブラシを滑らせる。

黒目下の内側に、短く斜め下に点を打つようにサッとひと塗り。最後のひと手間でこなれ顔に。

完 成

ほんのり気配で感じるデリケートな赤みに、思わずキュン♡ どんな肌の人にも馴染みやすいからベージュって最高!

▽その他のオススメはこちら

1まさに肌の血色感だけを引き出す、ニュートラルなスキンベージュ。どんなメイクとも相性バツグン。MiMC ミネラルスムースチーク 03 ¥4,000 

2赤みベージュと明るいブラウンがグラデに。混ぜ合わせるバランス具合で印象もチェンジ。SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 11 ¥5,500 

3しっとりプニッと弾力のあるクリームタイプは、肌の上でサラリと変化。ゴールドパール輝くベージュ。M・A・C グロー プレイ ブラッシュ ソー ナチュラル ¥3,500

肌に溶け込むあたたかなベージュで、自分の素肌を生かしたナチュラルな頬を目指して。

Model:森絵梨佳
Photo:Kitaura Atsuko(model)、Otake Miyuki(still)
Hair Makeup:Nakayama Tomoe
Styling:Kasahara Yuri
Text:ar/Moriyama Kazuko

人気ランキング

最新号

ar10月号♡カバーは橋本環奈さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP