「離れ目さんが10秒でホリ深顔になれる」仰天テク

2018年3月27日

こんにちは編集部員です。突然私の目から始まりましたが、みんなに一つ悩みを共有したいと思います。それは・・・

離れ目なこと!!!

目が離れている上に、鼻も高くないから平たい顔なんですよね。私だってファッションによって、

メリハリのあるホリ深顔になりたい!!! 

そんな時に、HMのNAYAさんが一瞬でできる「イメチェンメイク術」を教えてくれました。今日は、私と同じ離れ目女子のみなさんに、そのメイク術をレクチャーしたいと思います。

 

いつものメイクにプラス10秒

なんと今回のメイク術は、いつものメイクにプラス10秒するだけで、できちゃうんです!!!

伝授してもらった方法を、今日はセルフメイク&セルフ撮影でお送りしたいと思います〜。

 

ステップ1:目頭にアイラインを入れる!

 

 

アイライナーの黒色か濃いめの茶色で、目頭から1〜2cmまつ毛の生え際にラインを入れる。

 

目頭付近にラインを引く時に「玉ねぎを切った時より涙が出てくる…」という体質の人は、ペンシルタイプでペン先が柔らかいものを選ぶと◎。

また「一日タトゥーをしているみたい!」といったような、落ちにくいことをプッシュしているアイライナーを選ぶのがおすすめ。

 

 

引くとこんな感じ。まぶたに重みのある人は、黒色などを選んでがっつり引いてみて。※今回はラインを引く場所を明示するために、少し長めに入れました。

 

ステップ2:アイラインをシャドウでぼかす

 

 

引いたアイラインをブラウン系のシャドウでぼかす。

 

そのままだと浮いちゃうので、ぼかすステップが超重要。だけど、シャドウをチップにとって塗り塗りするだけなので、すぐできます。

重たくなりすぎないように、ブラウン系のシャドウを選ぶのがポイント。トレンドの赤みのあるブラウンを選ぶのもいいかも。

 

 

「ぼかさなきゃ!」と思ってゴシゴシ消せないように。シャドウをラインの上に重ねるイメージで。

 

 

ぼかせたら、そのまま、二重幅に目尻まで同じ色のシャドウを塗ります。

※私は涙袋も同じ色のシャドウで塗ってみました。

 

完成〜!!!

 

 

お! 立体的になった。そしてたったの2ステップなのでほんの一瞬。NAYAさんに聞いた内容を私でも簡単に再現することができました。

 

まとめ

目頭にアイラインをぴぴっと入れることで、「鼻をつまんだ時」のような立体感が、目まわりに生まれるとNAYAさんに聞きました。

実際のステップは超簡単で、いつものメイク行程にプラスするだけ。ほんの10秒程度で完成しました。

 

自分の離れ目をもう少し、キリッとさせたいな!って日は、ぜひ試してみてくださいね。

 

BEFORE

 

AFTER

おすすめ記事

最新号

ar12月号発売中!カバーは森絵梨佳さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP