• ar web トップ
  • PICKUP
  • PICKUP1
  • 自分には色気なんて手に入らないと思ってる子必見! 常識を変える、エロいナチュラルメイクとは

自分には色気なんて手に入らないと思ってる子必見! 常識を変える、エロいナチュラルメイクとは

2019年2月4日

ぬけ感こそが究極にセクシー

エロいナチュラルメイクってなんぞや?と思っているそこのアナタ。

(ここでいうエロいとは、無理をせず自然体でラフな女性のことを指します。)

私に色気なんて程遠いわ…って思っている人こそ試してほしいのがコチラのメイク♡

誰だって簡単に大人の色気はゲットできますよ〜!!!

HOW TO

1.チップを使ってアイホール全体にのばし、指の腹でなじませればハイ、終了。アイラインは引かず、マスカラもブラックは×。パープルになじむボルドーで整える程度に。

2.目元・口元の色味がヌーディだから、チークは広めに入れて問題ナシ。チークブラシを使って、頬骨の一番高い位置を底辺とした、大きめの逆三角形をほわっと大胆に描いて。

3.リップブラシを使って、実際の唇よりも1〜2㎜オーバーに輪郭をとって塗りつぶす。赤やボルドーなど濃いめの色だとトゥーマッチになってしまうので、ご注意を。

使ったのはコレ!

1.肌になじむダスティパープルに大きさの異なるパールが入ったクリームアイカラー。マットな質感の中にもきらめきが。THREE アルカミストツイストフォーアイ 07 ¥3,500

2.自然な血色に近いスモーキーローズ。しっとりなめらかな質感で、色持ちのよさもばっちり。ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン ローズ ¥3,200

3.軽いタッチでするするとのび、マットな質感に変化。ピュアな発色のピンクベージュでキュートな仕上がりに。SHISEIDO モダンマット パウダーリップスティック 502 ¥3,600/資生堂インターナショナル

Model:佐藤栞里

Photo:Sampei Yasutomomodel)、Shiho Naoyarol/still) 

Styling:Matsushima Akaneio

Hair Makeup:NAYA

Text:ar

とことんナチュラルにして大人の色気を出しましょう♡

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar3月号発売中!カバーは永野芽郁さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP