• ar web トップ
  • メイク
  • 一重まぶたのアイライン、意識してほしいのはココ!モデルエディターが教えるアイライン3パターン【岸本美咲】

一重まぶたのアイライン、意識してほしいのはココ!モデルエディターが教えるアイライン3パターン【岸本美咲】

2019年6月21日

一重まぶただとアイラインを引いてもまぶたに埋もれてしまって見えなくなる…

そんなお悩みを持っている一重さんも多いのでは?

 

実はアイラインの要とも言えるのは、目尻

目尻に変化を加えるだけでメイクの雰囲気をガラッと変えることができちゃうんです♡

 

そこで今回は、私が普段のメイクで実践しているアイラインの引き方を3パターンご紹介します。

引き方で印象がどう変わるかをお伝えしたいので、全て【ブラウンのジェルペンシルライナー】を使用します。

 

基本のアイライン

黒目の内側から目尻まで目の形に沿ってアイラインを引いていきます。

目を丸く見せたいという方は、黒目の上を少し太めに引くのも◎

目尻は伸ばしすぎないように短めに、床と並行にサッと流すように引きます

 

ナチュラルたれ目アイライン

黒目の内側から目尻まで目の形に沿ってアイラインを引いていきます。

ここまでは基本のアイラインと同じです。

目頭の高さを着地点として目の形に沿ってラインを引いていき、そのまま斜め下に払います。

目尻は基本のアイラインよりも少し長めに引くことを意識すると、よりタレ目っぽく見えます◎

 

しっかりつり目アイライン

つり目に見せるためには目尻側に重心を置くことがポイントです。

黒目の外側から目尻まで目の形に沿ってアイラインを引いていきます。

目尻までラインを引いたらそのまま斜め上に向かってラインを跳ね上げます。

口角と目尻を直線で繋いだ延長戦上に跳ね上げると失敗しにくくキレイに描くことができます。

 

アイラインひとつでこんなに顔の印象が変わります!

普段あまりアイラインを引かないという方も、ぜひ目尻を意識して描いてみてください♪

 

岸本美咲 Instagramアカウント

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar8月号♡カバーは本田翼さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP