• ar web トップ
  • メイク
  • プチプラで高見えさせる重要パーツ! コスメマニアが教える美女眉の作り方【新田玲奈】

プチプラで高見えさせる重要パーツ! コスメマニアが教える美女眉の作り方【新田玲奈】

2019年8月27日

こんにちは!

モデルエディターに新田玲奈です♡

今回は、ヴィセリシェのアイブロウシリーズをご紹介します♪

アイブロウパウダーは、全3色の中から2色、

アイブロウペンシルSは、全6色の中から4色ご紹介します!

 

まずはアイブロウの色から!こちらはベーシックなブラウン。

 

こちらは、ローズ系のカラーが入ったピンクブラウン。

 

アイブロウパウダーの2色が上2つ。

ブラウンBR−1と赤が入ったブラウンBR―3。

下はペンシルで描いたラインです!

 

アイブロウペンシルS

先端が、1.5mmになっているため、まるで自眉のような細い線も再現が可能!

 

色味はこんな感じで、他にもあるので髪色などに合わせて選ぶと、よりナチュラルな眉が手に入ります♪

 

それでは実際にアイテムを使った眉毛の簡単な書き方をご紹介します♡

まずは…

 

ドーン!

私のすっぴん眉です!笑

 

この眉の薄い部分、毛のないところを埋めるように

眉毛を仕上げていきます。

 

ペンシルを使って、輪郭をつくります。

黄色い線がそのラインです。

これでだいたいの作りたい眉の形が整いました♡

 

あとは、パウダーを

こっちのふわふわしたブラシでのせていきます。

毛のない眉尻部分は、一番濃い色と真ん中の色を使い、

眉頭あたりは、一番薄い色を使って、

毛のない部分を埋めて色が均一になるように重ねていきます。

その時に、いきなり濃い色を沢山のせるのではなく、

少しずつ重ねながら整えていくことで、

失敗しにくくなるので、是非取り入れてみてください♡

(※濃くなりすぎた場合に、修正が難しくなるためです)

これは、アイシャドウの時でも、チークの時でも同じです♪

 

最後に、眉尻のラインをペンシルで再度整え、

スクリューブラシでぼかせば、ナチュラル眉の完成です!

 

また、パウダーだけでもこんなにも綺麗に仕上がりました!

ブラシの質が高いので、付属ブラシで綺麗にかけます♡

 

特にこのアングルブラシが、細くコシがあるので、

ペンシルがなくても、ラインが綺麗にかけます!

 

個人的には、眉尻あたりはヨレやすい部分でもあるので、

少しペンシルを使って重ねておくのがおすすめ♡

もし、柔らかい眉にしたければ、スクリューブラシ

そっとぼかして馴染ませると印象も変わるので、そこは微調整で!

 

実際にメイクした画像がこちらです♡

アイブロウパウダーBR−1とペンシルBR−300を組み合わせて

クールな感じに仕上げたもの♡

 

髪色のカシスとチークのピンクに合わせて、

パウダーBR−3とペンシルBR−303を使った

可愛い雰囲気に仕上げたものの2パターンに♡

 

色を変えてメイクとの統一感を出すだけでもだいぶ雰囲気が変わります♡

アイメイクが赤やピンクなら、眉もピンクで統一させてあげると、

いつもと違ったイメージに仕上がると思いますので、

是非せっかくのコスパ最強プチプラコスメで試してみてください♪

 

Instagramアカウント

@leina810

 

【information】

https://www.kose.co.jp/visee/eye_brow/

人気ランキング

最新号

ar12月号♡カバーは内田理央さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP