• ar web トップ
  • 一覧非表示記事
  • 【下半期占い】ジョニー楓の12星座占い【おひつじ座】どんな失敗よりも、動かなかったことへの後悔の方が辛いから(3/21〜4/19)

【下半期占い】ジョニー楓の12星座占い【おひつじ座】どんな失敗よりも、動かなかったことへの後悔の方が辛いから(3/21〜4/19)

2020年8月5日

おひつじ座(3/21〜4/19)

どんな失敗よりも、動かなかったことへの後悔の方が辛いから

何よりも大切なのは、思い立ったら動くことだ。結果なんて興味がないし、ましてや誰かにどう思われるかなんてどうだっていい。何かや誰かを真似て生きる賢さなんて持ち合わせていないから、常に不安はつきまとう。でもその不確かさが、また次の行動へ駆り立てる。

保守的に堅実に生きる人には、理解ができないかもしれない。でも、たとえその行動が未来を左右するリスキーなものだとしても、想像がつく明日を生きるより、スリリングな方が生きている実感を得られる。損得に興奮なんて覚えない。どんな失敗よりもキツイのは動かなかったことへの後悔だ。

もう少し、待ってみる。粘ってみる。そこから開くことがきっとあるから

あくまでも行動の動機は、やりたいか、やりたくないか。「やってみないとわからないし」「別に、ダメだったらダメだったらで、その時にまた何か考えればいいし」。その考えが間違っているとは言わない。そんな勇気や行動力から始まることも人生には多々あると思うから。

しかし、下半期はその場その場を満たす生き方や、自分の気分だけでなんでも決めてしまうような生き方だと、取り返しのつかないような衝突や別れが増える気がするし、恋も生き方も未来に成就するものが何もないような気がする。5〜10年後って聞かれても、「そこまで考えていない」と君は言うかもしれない。けれど冷静に未来を想像した時に、何となく不安を感じることもなくはないはず。数年後にツキが回ってくるような運勢的なことはこれからもあると思うけれど、積み重ねるものや深めることがないまま年月が過ぎれば確実に不便も増えるし、可能性が狭まってしまうのも確か。何よりも、そのままだと君の素敵さに誰も気づかないまま時が過ぎてしまいそうだし、君自身も他の楽しさ、素敵さを知らないまま過ごしてしまう気がする。社会が用意したフォーマットにはまって生きる必要はないが、得意技を磨いてプロフェッショナルになったり、他人の考えを取り入れて世界を広げたり。まだまだ君の知らない、あるいは自分には向いていないと思い込んでしまっている、人生の楽しみ方や満たし方があるはずだ。

時には、譲ったり、我慢したりすることもあると思う。しかし、そこから変わったり生まれたりすることもあることを、ぜひこの下半期に君に知ってほしい。また、そこで変わっていく自分に期待してほしい。何か確かなものを一つでも手にできれば2021年がきっと全然違うものになると思うから

自分以外のものと深く関わってみる。きっと、一人きりじゃ辿り着けないところに辿り着くから

人の持つ人生観はそれぞれ異なっていて、その異なるもの同士が混ざり合うことで、また新たな感動や興奮が生まれる。つまり、深く混ざり合ったり、自分以外の誰かと寄りかかり合ったりすることがなければ、新たな感動や興奮は生めないってワケ。

他の人の考えを人生に取り入れていく、あるいは好きな人に思い切って自分を委ねてみる。異なるものと関わって彩りを広げてもいいし、好きな人の色に染まって彩りを深めてもいい。時に自分の考えを飲み込んだり、相手を受け入れることで自分の自由が狭まったりしたとしても、そこから生まれる新しい世界観は、きっとまぶしく艶やかで、知らないで過ごすよりは知ってよかったと思うようなものになるはずだから。あえて避けていたかもしれない他の人との協調や深まりを、この下半期の期間の中で君に覚えてほしい。人と深く関わることで生まれる豊かさを、ぜひ体験してほしい。

教えてくれたのは ジョニー楓先生
詩的で心に直接問いかけるような語りが心地よい人気星占い師。対面鑑定はコスメキッチンにて開催予定。詳しくはブログ「JOHNNY’S FORTUNE(ameblo.jp/ck-johnny)」で。

人気ランキング

最新号

ar11月号♡カバーは本田翼さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP