• ar web トップ
  • 一覧非表示記事
  • 【下半期占い】ジョニー楓の12星座占い【おうし座】必要以上に変化に対する違和感を恐れなくて大丈夫(4/20〜5/20)

【下半期占い】ジョニー楓の12星座占い【おうし座】必要以上に変化に対する違和感を恐れなくて大丈夫(4/20〜5/20)

2020年8月5日

おうし座(4/20〜5/20)

マイペースって言われてもいい。いい時間を過ごすことの方が重要

自分にフィットしたものを選別し、その感覚を具体化する。選別の秤は主に五感。好きか嫌いか、気持ちいいかどうかが、どんなものに対しても常に基準となる。

一時的な流行に心を奪われるなんてまずないから、自分のスタイルが変わることはほぼほぼない。結果、頑固とかマイペースだとか言われがちだけど、「持続力の何が悪いの?」って感じ。香りを嗅ぎ、感触を確かめ、自らの目で見て納得のいくものを探す。たとえ、その生き方が世間の基準からズレていても、ピンとこないものに重要性は感じない。常に信じられるのは自分の感覚だ。

必要以上に変化に対する違和感を恐れなくて大丈夫

いつも通り価値観が変わらない部分もあるけれど、大きく変わった部分もあるような気がする。そしてここ最近、変わることに対して違和感を感じたり、譲れなかったりする部分が出てきたような気もする。7〜10月辺りにはその違和感も徐々に和らぐような流れになるけれど、それも束の間。年末にかけて感じていた違和感が再び浮上し、2021年にはその違和感と共に生きていくことになる。つまり、この下半期はその違和感とどう折り合いをつけるか、どう克服していくかが君の課題になるってワケ。

「自分が満足しているならそれで十分だし、それを他人に押しつける気もない」。その考えは何も間違ってはいないけれど、時代は人との共存共栄を求めていて、少なからず君も個人の感覚だけに留まらず、何かしら考えを周りとシェアしていくことを覚えなきゃいけない気がする。いずれにしても、同じことをずっと続けることが誰でも難しくなる2021年。

しかし、例えば、お店の中で食べるよりテイクアウトが増える、みたいな変化があったとしても、食べるものが美味しいか美味しくないかで選ぶという部分はいつの時代でも変わらないはず。だから、変化と言ったって許容範囲を超える必要はないし、無理が出ない程度で十分。今の世情を理解し、生きやすくするためくらいのものだと思って。

例えば、乗り気じゃなくても旅行に行ってみたり、イベントに参加してみたり、苦手意識を持っていることにチャレンジしてみることで、意外なほど世界が広がることもあると思う。そうやって選択肢が広がれば、人との出会いの幅も、今後の将来の幅も少なからず広がっていくはず。もしかすると、イマイチわかり合えなかった仲もわかり合えたりすることもあるかもよ。構えずに、自然な形で新しい色を生き方に取り入れて。

決めつけていたことに、実は脈あり。見えていなかったところに、幸せあり。世界はまだまだ広い

似合わないと決めつけていた服を店員さんに勧められて着たら、意外に悪くなくて、そこからファッションの幅が広がった…みたいなことって案外人生には多いもの。だから君も、個人の感覚に留まらず、いろんな人と関わり、色々な世界を見てみて。何かしらの〝新色〟が君に加わるはずだし、それが君の恋や生き方の幅を広げてくれるはずだから。

積極的な社交性や、フランクさを取り入れることが、そんなに必要とは思わないかもしれないが、そこから返ってくる反応で、あまり意識していなかった自分のイケている部分を知ることができると思うし、何を取り込めば自分がもう少し生きやすくなるかがわかると思う。見聞を広げるくらいのつもりで、思い込みの枠を突破し、まだ知らない素敵なことを下半期はぜひ体験してほしい。そうすることで、未来の変化も恐るるに足らないことが実感できると思うし、なんなら変化もアリかもしれないと思えるはず。

教えてくれたのは ジョニー楓先生
詩的で心に直接問いかけるような語りが心地よい人気星占い師。対面鑑定はコスメキッチンにて開催予定。詳しくはブログ「JOHNNY’S FORTUNE(ameblo.jp/ck-johnny)」で。

人気ランキング

最新号

ar11月号♡カバーは本田翼さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP