• ar web トップ
  • トピックス
  • 連載100回記念!最も反響が大きかったお悩みはコレでした【タカハシヒョウリ おタク男子の処方箋】

連載100回記念!最も反響が大きかったお悩みはコレでした【タカハシヒョウリ おタク男子の処方箋】

2020年1月18日

おタク男子が世のおフェロ女子に物申す!
読者の乙女なお悩みに、バンドマンおタク男子の彼が思いもよらない変化球で答えます。
恋も仕事もおしゃれも夢も。人生に迷ったらあの人に相談してみよう!

答えてくれるのは、ロックバンド・オワリカラのタカハシヒョウリさん。


↑ミュージシャン時のタカハシさん

特撮おタク時のタカハシさん

☆これまでの処方箋一覧はコチラ

今週は趣向を変えてみたいと思います。というのも…、
なんと今回で連載100回目!

ーすごい! ここまでお悩みネタが尽きずに続けてこられたのも、読者の皆様のおかげです。

「皆様が悩んでくれてるおかげ…違うか(笑)。でも本当にいつも読んでくれて、ありがとうございます!」

ーというわけで、今週と来週は100回記念として、これまで人気だった記事を振り返ってみようという特別企画です! 今回は、PV数編です。まず、単純にPV数(閲覧数)で言うと、ダントツだったのがこの記事なんですよ。

バンドマンが意外だった、”女ウケ”したアノ姿。

「いや、バンドマンは、この結果が意外ですよ。なんでこの回なんだろう? 小腸はみ出し夫と、サスペンダーの話でしょ。やっぱり”女ウケ”はわからないぞ…

ー冒頭の小腸はみ出し男さんが可愛かったという説も…。

「でも、あらためて読んでみると、ちゃんと可愛い論になってるね。この連載を始めてから、女性の感性の広さっていうか、奥深さを実感してますよ」

ーそうですか(笑)。続いてこちらも、桁違いにPV数がよかった記事。

僕の彼女がすぐ泣くので困ってます…。

ー男性からのお悩みでしたね! この「お似合いじゃない説」には、編集部の女性陣も納得~と言ってました。

「なるほど。普遍的な悩みだし、この結果は納得かも。男の人も読んでくれたのかな。”泣くことはコミュニケーションじゃない”かー、良いこと言うなぁ、この人。」

ー自画自賛!

1

2

人気ランキング

最新号

ar3月号♡カバーは永野芽郁さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP