• ar web トップ
  • トピックス
  • 「期待して行ったのに…」店の場所を自分の都合で決める自己中男と飲みに行ったら足が死んだ話【合コン珍男子図鑑】

「期待して行ったのに…」店の場所を自分の都合で決める自己中男と飲みに行ったら足が死んだ話【合コン珍男子図鑑】

2020年6月15日

合コン、それは多種多様な男たちと出会う場であり、また見知らぬ男女が一つの場所に集い親交を深める特殊な場でもあります。

一夜という短い時間に全力で自分をアピールする男、一歩引いて余裕をみせる男、中には私達の常識を遥かに超える珍行動をする男たちも。

 

ツッコみたいけど、本人にはツッコめない…そんなもどかしい気持ちをこの「合コン珍男子図鑑」に詰め込んで。ライターMが実際に遭遇したちょっと奇妙で愛おしい男たちを紹介します。

 

自己中な男

今回紹介するのは、自分優先過ぎる行動がもはや清々しい自己中な男です。

現在32歳の彼は、某アプリサービス会社でエンジニアとして働いているそう。自己紹介で「俺、誰に似てると思う?」と、どうしようもなく面倒臭いクイズを出されたので苦笑いしたところ、「ハンバーグ!!!」と叫ばれました。そう、彼はスピードワゴン井戸田さん似です。

見た目もノリも芸人のような彼は、30代独身男性として仕事も遊びも絶好調。面白いかは別として、明るくて盛り上げ上手なタイプなので、恋愛もバリバリかと思いきや、彼女は約3年居ないようです。あれ、これはモテるけど特定の人を作らない遊び人か、性格に難ありのザンネン男か、どっちでしょう?気になる自己中な男の行動を観察していきます!

 

ep1. 知らぬ間に送り迎え

実は私、彼とのデートに期待していたんです。なぜなら昔、エンジニアのカレが居る友人に、「理系はイイよ〜。とにかく優しい!」とおすすめされていたから。だから彼に誘われたご飯に行くことにしました。

待ち合わせはとある駅前。お店を知らされていなかったので、彼に連れられるまま歩いていたのですが、なかなかお店に到着しません…20分ほど歩いて、やっと到着。遠すぎいいいい!どんな隠れ家レストランだよ!てかこの店、もっと近い最寄り駅があったのでは!?

そんな疑問を持ちつつご飯を食べて、また帰りも同じ道を戻るわけですが、当時1月で極寒の夜。そして私の足元はヒール。もう寒いし脚は痛いしで酔いは吹っ飛んでおりました。

あまり来ない場所だったので、お家近いんですか?と聞いたところ、彼は意気揚々と「うん。俺、ここから一本で帰れるからさ!」と答えたのです!

え!!!!あなたのアクセス重視で待ち合わせ場所が決まっていたの…やっぱりあっちのメトロの駅の方がお店近いよね!?ふざけんなあああ!

送ってくれとは言わない、でもそれなら現地集合を提案しようよ!てかわざわざ待ち合わせするならタクシーくらい乗ろうよ!

知らぬ間に彼の送り迎えをさせられ、新手の詐欺に遭ったような気分でしたが、もう私のHPは0のため黙って帰宅。私が期待しすぎたのか…?友人には申し訳ないけど、“エンジニア=優しい“は不成立となりました。

 

ep2. 彼の日記をフォローした覚えはありません

思い返せば、彼のLINEからも自己中の片鱗が現れていました。

ある日送られてきた「フェスなう!」のLINEと写真。32歳の自撮りに感じるものは何もありませんでしたが、楽しそうですね〜と返信したら、既読無視されたのです。
一週間後、今度は「釣り行ってきた」とLINEが。返信すると、また既読無視。そのまた1週間後、「ゴルフ楽しい〜」とLINEが・・・

え、え、ちょっとまって。なんだこの日記みたいな連絡は。インスタと間違えて送っていませんか?それとも、これは彼じゃなくてbotですか?佐藤健公式アカウントの方がよっぽど会話できているんですが!!!

自分が言いたいことだけ送って、彼は満足かもしれませんが、私的にはもう日記を通り越してスパムだわ!しかも写真に全部自分の顔入っているし!どんだけ自分大好きなんだ…

 

自分勝手な男性に振り回されたい〜♡という方がいらっしゃいましたら、自己中な男、おすすめです。

 

 

Text:mana(@ma7tune)

Illustration:@naotte_

人気ランキング

最新号

ar8月号♡カバーは宇野実彩子さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP