• ar web トップ
  • トピックス
  • 「彼女の肌見せファッション、彼氏的にはどこまでOK?」【ティモンディ前田裕太の乙女心、受け止めます!】

「彼女の肌見せファッション、彼氏的にはどこまでOK?」【ティモンディ前田裕太の乙女心、受け止めます!】

2020年9月5日

今宵も受け止めますよ

さあ、今週もみなさんやってきました。
お仕事、学校などなど、
日々にお疲れ気味の女子たちの心を癒す連載
【ティモンディ前田裕太の乙女心、受け止めます!】

今宵のテーマは
「彼女の肌見せ問題」…♡

♥♥♥♥♥

夏は纏う布の量が少なくなる。

それに伴い、世には異性交際において肌見せ問題なるものが生じるらしい。

彼女に隣で透け感のある格好をされると、他の男から性的な目で見られる事に耐えられない男達がいるそうで。

専ら私の意見なので参考にすべきではないけれど、私は懇ろな仲になった相手であるならば、如何なる格好であっても咎めることはしない。

季節によって色々な彼女が見たいし。

夏は透け感があると爽やかさで素敵だし、

冬は着込んでモコモコした感じも可愛いし、

時々ちょっと寒さを耐えて脚なんか出しちゃうのもいい。

春と秋も最早言うまでもない。

一糸纏わぬのも当然。

うへへ。

これ以上吐露するのは、私自身のイメージダウンに繋がるのを確信しているのでここら辺にしておこう。

ただ、その肌を見せるにしても、その目的が問題である。

異性からの性的な魅力を感じさせるための目的であるならば喝である。

そういう目で見るのは私で充分ではないか。

ただ、この格好が素敵だと、自らが思える格好が結果として肌を見せるものであるならば構わない。

簡単に言い換えるのであれば、その姿が自己実現の手段が主としての目的であるならば、私も口を出すまい。

肩とか見えてたら一層魅力的に見えるし。

あー、でも浴衣とか着物姿も見たいなあ。

ぐへへ。

取り乱しました。

まだ見ぬ彼女には、この醜態がバレないことを願いたい。

一つ言うのであれば、本当は肌を見せるような格好をしたいのに

他人の目を気にして、本来したい格好ができないのであれば、そんな世の中は変えねばならない。

私のような変態は駆逐しなければならない。

ただ、貴方の魅力を全て隠すなど露出を抑えたところで不可能である。

であるならば、他人の目を気にせず自らのしたい格好をするべきであろう。

 

♥♥♥♥♥

なになに?
「もっと前田さんに受け止めてほしい」
乙女たちよ。
今すぐ、溢れんばかりの乙女心をもっと
前田さんに受け止めてもらおうじゃないか!!

☟☟ちぇけらっ☟☟

人気ランキング

最新号

ar10月号♡カバーは橋本環奈さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP