• ar web トップ
  • トピックス
  • ありのままの自分を愛するために。しんどい時の乗り越え方を聞いてみた【上西星来/山科ティナ/中島潮里】

ありのままの自分を愛するために。しんどい時の乗り越え方を聞いてみた【上西星来/山科ティナ/中島潮里】

2020年10月7日

「ありのままの素直な自分でありたいけれど、元気がないときは、どうもうまく対処できない…」としんどい時のリカバリー法に悩んでいるみなさん!

この記事では、いつもキラキラ輝く人気モデルや人気クリエイターたちが、どうやって辛い時期を乗り越えてきたのか、それぞれのエピソードや対応策を聞いてきた内容をお届けするので、ぜひ参考にしてみてください。

【モデル・上西星来】「尊敬する人/作品に触れて、気持ちを上げています」

最初にお話を伺ったのは、本誌でも活躍中の人気モデル・上西星来さん。

早速、上西さんにしんどい時のリカバリー法について聞いてみました。

ーうまくいかない時にどのようなことを実践されていますか?

そうですね。私はそういう時期であったり、今回の前提でもある「ありのままの自分を愛する」を実現するために、尊敬する人と一緒にいる時間を作ることを心がけています

自分が憧れる人の言葉はとても刺激になり、一人でアレコレと悩むよりも、次の一歩を踏み出すためのヒントになると思っています。

私にはフランス・パリでも活躍されている、“いわさあやかさん”という、とてもリスペクトしているフードスタイリストの知人がいます。よくお家でお食事を振る舞っていただいたり、昨年の10月にはパリを案内してもらいました。


フードスタイリストいわさあやかさんのお写真

自分自身が悩んでいることを打ち明けた時に、彼女から「もっと”自分の気持ち”に素直になって、自分のことを認めて、そして自分自身をたくさん褒めてあげてほしい」と言われたことがあったのですが。

その言葉のおかげで気持ちが楽になったし、自分を受け入れながらゆっくり頑張ろうと決心できました。

あやかさんは励ましてくれる言葉も素敵な上に、本業のお料理もすごくクリエイティブなので、あらゆる面から刺激を受けています。


あやかさんの料理を食べる上西さん


あやかさんが作る素敵なお料理たち

しんどい時には、尊敬する人に悩み相談をするのも良いですし、その人の素敵な一面や価値観に刺激を受けると、自然と自分のエネルギーも増える気がします

また、旅へ行くというのもリフレッシュや自己整理の時間として良いと思います


パリでのお写真

あと、さきほどのあやかさんの料理もそうですが、誰かのクリエイティビティやアートに触れている時間も、自分のモチベーションを上げたり、自分の理想像を考えるためにも大事だと思っています

ー理想像を掲げると「自分には遠いなぁ…」と感じる人も多いようですが、上西さんは理想と現実のギャップについて、どのように考えていらっしゃいますか?

“いつか”自分が理想の姿に近づけたら良いと考えているので、今なれなくても焦らないようにしています。少しずつの変化が大事だと思うので、「なりたい」に近づくために小さな取り組みから始めたり。

例えば、アートに触れるの話の文脈で、よく一人の時間に映画を観るのですが、「この登場人物のメイクやファッションが素敵!」だと思ったら、まずは真似てみることから挑戦してみたりします。


パリにて

そうやって私は、尊敬する人や作品から影響を受けながら、自分で気分を上げたりしています。

【PROFILE▷上西 星来(じょうにし せいら)】
1996年愛知県出身。雑誌『Ray』専属モデルを務めるほか、多くの美容メディアで活躍。また、東京パフォーマンスドールのメンバーとしての活動や、ラジオパーソナリティ、女優など幅広い活動で人気沸騰中。

1

2

3

人気ランキング

最新号

ar11月号♡カバーは本田翼さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP