• ar web トップ
  • トピックス
  • 「ダメだ、もう頑張れない…」と思った時は真似してみて!ネガティブ思考になりやすい私が、落ち込んだ時にやる3つの事

「ダメだ、もう頑張れない…」と思った時は真似してみて!ネガティブ思考になりやすい私が、落ち込んだ時にやる3つの事

2020年10月7日

こんにちは! モデルエディターの岸本美咲です。

いつもメイクやコスメに関する記事を担当させていただいているのですが、今回はメンタルセットを軸に書いてみたいと思います!

最近はSNSでも、「メンタルケアはどうしていますか?」というメッセージをいただくことが多くなってきたので、今回は少しだけマインド面に切り込んだお話ができればと思います。

一度決めたことは、絶対にやり遂げないと気が済まないという性格の反面、実はネガティブ思考でもあるので、もうこれから一生頑張れないかもしれないと思うほど気分が落ち込んでしまうことも少なくありません。

自分の心をどんな風に癒していけばいいのか色々試してみた結果、私が自分自身を奮い立たせたいときのプチご褒美や、マインドセットの方法などをご紹介したいと思います!

疲れを溜め込まないように、意識的にリラックスタイムを作る

限界まで疲れを溜め込まないように、1週間の中で決まった曜日や数日に一回というペースで必ずリラックスタイムを確保しています。

自分にとって、ほんの少しの贅沢という程度のちょっとしたご褒美でいいんです。

いつものスキンケアに1つだけスペシャルケアをプラスしてみる、大好きなお菓子を食べる、念入りにマッサージをしてみる…など、癒されることであればなんでもOKです!

私にとってのプチご褒美♡

アルビオンのスキンケアアイテムは、翌朝のお肌の調子が良くなるので頑張るモチベーションに繋がります。

THREEのクレイマスクは、くすみや毛穴汚れをオフしてくれるので、どんよりと疲れた顔とお別れしたい日に使用しています。

常に冷蔵庫にストックしている紙パックのジュース。糖分を摂取するとイライラした気分が落ち着きます。

コップに注がなくてもそのまま飲めるし、量が決まっているので飲みすぎることもないのでオススメです◎とは言え、究極にむしゃくしゃした日は2本飲んでしまいます(笑)

ホットアイマスクで、一日頑張った目の疲れをオフ。寝る前やお風呂上がりに使用しています。アフタヌーンティーのアイマスクは目の部分が開いているのでテレビやスマホを見ながら使えます。

誰かに話を聞いてもらう

これはすでに、みなさんも実践されている方も多いと思います。悩み事をそのまま話さなくても、モヤモヤとした気持ちを信頼している人に打ち明けるだけでもスッキリします。

共感してもらいたい時には自分と考え方が似ている性格の友達に、落ち込んでいるときにはあえて自分と真逆の考え方をするポジティブな友達に話を聞いてもらいます。

一人で考え込んで落ち込んでいるときに自分では絶対に思いつけない意見を聞かせてくれるので、「そんな考え方もあるんだ!」と思えて発想の転換に繋がります。

好きなカフェなどをお話の場に選ぶと、さらに気分を上げることができますよ。

思いっきりお買い物をする

全てがマイナスな考えになってしまい、頑張る気力が湧いてこなくなった時に、一度好きなだけお買い物をしてみようと思い立ち、値段を気にせずに欲しいものを買ってみました。

欲しかったものをひと通り手に入れたときに、「これ全部買えるくらい頑張ってたんだ、そりゃあしんどくなるわけだ」と思えて気持ちが楽になりました。

お買い物をした分、もっと仕事を頑張ろうという活力が湧いてきました!

何より、かわいいお洋服やアクセサリーを身につけた自分はいつもより輝いて見えて、「私はもっと素敵になれる!」という前向きな気持ちにしてくれます。

日常の中のちょっとした出来事で一喜一憂してしまうことはありますが、私が一番大切にしているのは自分を肯定してあげること。しんどい時期を乗り越えることもまた、自己肯定に繋がっていきます。

人それぞれ色々な悩みと闘いながら生きていると思いますが、日々の中で少しの癒やしを見つけられるヒントになれたら嬉しいです♡

一緒にがんばりましょう!

 

岸本美咲
Instagram (@misaki_altosax)https://www.instagram.com/misaki_altosax/
Twitter(@misakialtosax)https://mobile.twitter.com/misakialtosax

人気ランキング

最新号

ar11月号♡カバーは本田翼さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP