• ar web トップ
  • トピックス
  • 乃木坂46・堀未央奈「甘えていられない年齢。」24歳を迎えて考える“女性像”に「応援したい」の声

乃木坂46・堀未央奈「甘えていられない年齢。」24歳を迎えて考える“女性像”に「応援したい」の声

2020年10月27日

TVで、ステージ上で、雑誌誌面で、スクリーンで…それぞれ多彩な表情を見せてくれる、マルチなアイドル・堀未央奈。

そんな中でもブレない、自分らしさの軸とは?

24歳を前にした堀未央奈に、インタビューしちゃいました♡

もうすぐ24歳。これからどんな女性になっていきたい?

24歳って世間的にはまだ若いと言われる年齢ですが、自分の中では、とっくに成人しているし、甘えていられない年齢だと思っています。
だから今年一年は、アイドルのお仕事以外でも、色々な分野での"追求"をテーマにしていきたい!
自分の道を自分で切り拓いて、唯一無二の女性になれるように頑張りたいと思います。

初めてのarの撮影、覚えてる?

ふふふ、覚えてます♥(照)
おもてなし連載で、着物を着ました!もう4年くらい前ですが、はっきり覚えてます。
arに出させていただくようになって、自分の中でものすごく変化がありました
arは本当に一番好きな雑誌だったので、私自身も家族も、いまだに夢みたいって思います。ずっと読んでいた雑誌に自分が出ていることが不思議で。
毎回の撮影で、自分自身もすごくいい方向に変化できていると思います!自分で言うのもナンですが(笑)。
本当に楽しいお仕事なので、これからは楽しむだけじゃなくてarと一緒に私自身ももっと成長していきたいし、ファッションもメイクも自分の魅せ方をもっと追求していきたいです。

お仕事する上で、自分自身をどう捉えている?

いつでも"自分自身"をベースにお仕事しようと心掛けていますが、強いて言えば『アイドル』『モデル・女優』という分け方で切り替えている気がします。
やっぱりモデルの時はお洋服に合ったポージングをする、お芝居の時は役に入り込むという役割があるので、
"こんな自分を演じよう!"という理想像に寄せていく、なりきるという感覚が働くんです。
逆にアイドルの時はまさに、素の自分ハダカで戦っている感じというか(笑)。
その分、得るものも本当に大きいと思っています。
実は私、たとえばお芝居の仕事、雑誌の撮影の仕事、ライブの仕事…、とお仕事の種類によって、頭の中で違う音楽が流れるんですよ。
音楽ってすごくパワーがあると思っていて、その時々で聴いている音楽の世界観に引っ張られて気分がポジティブになったり、スッとモードを切り替えられるので、私にとってすごく大切なものなんです。だから毎朝お仕事に出かける前に「今日はこの曲のモードでいこう!」と決めて、その曲を脳内ループしながらお仕事しています。

包み隠さず語られた、ありのままの彼女の考え。どんどん大人になっていく姿に、目が離せません♡

Model:堀未央奈(乃木坂46)
Photo:Otsuji Takahiro
Styling:Ito Makiko
Hair Makeup:Inuki Ai(agee)

「この冬、絶対乾燥させたくない!!!」女子に捧ぐ、部位別・理想肌に近づける【保湿オイル】9選

「だから私は出かける前にカチューシャをはずしてしまうのか…」誰でもアカ抜けられるコツをプロがレクチャー

ar・公式LINEアカウントでもお役立ち情報を配信中♡ ぜひ友達登録してみて♪

友だち追加

人気ランキング

最新号

ar12月号♡カバーは今田美桜さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP