• ar web トップ
  • トピックス
  • 「なんて現代的なんだ!!!」【生活感がないオシャ部屋】に住んでいる人は、書類やティッシュをこうしてしまっていた

「なんて現代的なんだ!!!」【生活感がないオシャ部屋】に住んでいる人は、書類やティッシュをこうしてしまっていた

2020年11月7日

怒涛の2020年。制限されることが多い一方で、“本当に大切なもの”について考えさせられた一年だったように思います。

そこで今回は、本当に好きな物に囲まれて素敵な暮らしをしている、デザイナーのカヤノさんに、買い物をする時のMyルール自分のお気に入りを見つける方法やこだわりについてを教えてもらいました。

Qインテリアを買うときのマイルールはありますか?

何か欲しいと思うモノに出会った時、私の部屋をホテルだとして、自分がホテルのオーナーだったら、これを置きたいと思うかどうか、という視点で選ぶようにしています。

欲しいなと思っても部屋に合うかどうかを大切にしています。 

Q部屋に合うかどうかはどんな基準でみていますか?

まずは部屋のトーンに合う色を選ぶようにしています。

基本的にはホワイト・ベージュ・グレイを中心にして、特に家具など面積の広いものは、暗すぎずシンプルな色づかいで統一するようにしています。

色を差したいと思った時はお花を飾ってアクセントに。

あとは、大きな家具ほど背丈が低いものを選ぶこと。高さがあると圧迫感がでて狭く見えてしまうので、大きめのチェストやベッドなどインパクトのあるものこそ、高さの低いものを選ぶようにしています。

Q洋服を買うときのマイルールはありますか?

洋服は、骨格診断をして自分に似合う形を選ぶようにしています。

私が似合うのはストレートな形だと教えてもらったので、タイトでシンプルなものを選びます。ボウタイとかもカワイイな、と思いますがボリュームが出るようなデザインは似合わないので買わないですね。自分に似合うものを客観的に知ると、モノ選びがシンプルになります。

Qすでに持っている色と同じような色の新作リップが欲しくなった時どうしてますか?

たくさん集めるタイプではないですが、コスメはそんなに悩まず買っちゃいます。

ですが、あまり増やしすぎないように気を付けています。どんなに良いものでも、ごちゃごちゃに置かれていたら台無しなので。

1

2

人気ランキング

最新号

ar12月号♡カバーは今田美桜さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP