内田理央、女性誌arで大胆ショットを披露!今まで明かしていなかった恋愛観も語る

2020年11月11日

甘く柔らかい空気感をまとい、たくさんの人を惹きつける内田理央ちゃん。

そんな、だーりおの”生きるコツ”、知りたくないですか?

今回は、彼女が今まで明かしていなかったヒミツをたっぷり教えてもらっちゃいますよ♡

全然、恋愛体質じゃないです。

「いつも恋してそう」って言われることが多いんですけど、全然違います(笑)。
自分から恋に落ちることは少ないです。
好きな人や彼氏がいたとしてももちろん本気で好きだけれど、周りが見えなくなるほどのめり込んだりはしないかなあ。

なんでも頑張りすぎない。

自分の話をする時もそうだし、服もメイクも。なんでも頑張りすぎない。
前に出すぎないし、自分のことは、割と二の次。
みんなが幸せなことを優先したいです。

どっちかと言えば「モテそうな服」。

どっちを買おうか悩んだ時は、店員さんに「どっちがモテそうですか?」って聞いてモテる方を買います。
私は中身が男っぽいからせめて見た目だけは…(笑)。
可愛らしい女の子って憧れちゃう!

男の子と遊ぶ時は仲間ポジションで。

男の子の友達、多いです。遊ぶ時は、めいっぱい仲間として遊ぶかも。
みんなには『ワンピース』のチョッパー的な存在だと言われています。キャラ化してるのかな(笑)。
なんていうか、男の子の中のヒロインみたいになるのはイヤなんです。"仲間"がいい。

聞き上手な女の子は可愛い。

みんなの話を楽しそうに聞ける子って可愛いなあと思うから実践しています。
人の話を聞いて、いっぱい笑うそして、いっぱい飲んで、いっぱい食べる。
もちろん体型には気をつけているけれど、みんなといる時に食べる量をセーブすることはしたくない。
それは一人でいる時にこっそりやればいい!

だーりおの極意、こっそり真似しちゃいましょう♡

Model:内田理央
Photo:Shibata Fumiko
Styling:Yamawaki Michiko(LOVABLE)
Hair Makeup:Nobusawa Hitoshi
Text:Takahashi Urara

内田理央「冷静になれば作戦勝ちできそうだなあって。」恋愛に生かしたい!だーりおの【コミュ力】

「アイシーな色気がたまらない♡」女性誌・arが提案する、進化系フェロモン【ひんやりニョロモン】メイク術

ar・公式LINEアカウントでもお役立ち情報を配信中♡ ぜひ友達登録してみて♪

友だち追加

人気ランキング

最新号

ar12月号♡カバーは今田美桜さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP