• ar web トップ
  • PICKUP
  • PICKUP1
  • 今田美桜「“女の子”じゃなくて“女性”な気分に浸れる」ツヤのあるピンクのワンピース姿で【大人な表情】を披露

今田美桜「“女の子”じゃなくて“女性”な気分に浸れる」ツヤのあるピンクのワンピース姿で【大人な表情】を披露

2020年11月12日

ピンクに目覚めた♥ 今までにない新しい今田美桜

凛とした強さを内に秘めながら、控えめで柔らかい九州女・今田美桜がarに登場!

今までとは少し変わった大人テイストのワンピースを着こなしてくれた彼女ですが、実は去年までピンクに興味がなかったのだとか。

女優としても、一人の女性としてもますます成長していく今田美桜に、大人ピンクの選び方について聞いてみました!


ワンピース¥17,800/シスタージェーン(ザ・ウォール ショールーム) ブレスレット¥18,000/エナソルーナ

自分の肌のトーンが落ちないピンクをチョイス

「去年arに出た時は、ピンクにあまり興味がなかったんです。もともと童顔な方だから、甘い色を着ると子供っぽく見える気がして。

でも、少しずつ雰囲気も大人になってきたのか、ピンクが似合うって言ってもらえることが増えて、自分でも“イイかも?”って思うように。それに、ピンクにもいろんなトーンがあるってわかってきたので、今は興味ありです。
今回撮影した中でも、このピンクの衣装が一番ビビッときました♥

ピンクを選ぶ時のポイントは、肌のトーンが落ちない色を吟味すること。私の肌にはこういう青みがあるくすみピンクはいいけど、ウォームなくすみピンクは似合わないんです。アイテムはワンピでもニットでも小物でも何でもよくって、ドンピシャなカラーのものがあれば何でも欲しい!

“女の子”じゃなくて“女性”な気分に浸れる、大人なピンクにどんどん挑戦していきたいです。」

 

今まで注目していなかったモノにこそ、新しい魅力を引き出してくれるヒントが詰まっている! 今田美桜がハマったのは大人ピンク。あなたは何にハマる? たくさん挑戦して、どんどん女っぷりを磨きましょ。

ピンクな今田美桜をもっと!

Model:今田美桜
Photo:Sannomiya Masafumi(TRIVAL)
Styling: Yamawaki Michiko(LOVABLE)
Hair Makeup:Tokashiki Aiko
Text:Majima Emari、Shiota Miwako

ar・公式LINEアカウントでもお役立ち情報を配信中♡ ぜひ友達登録してみて♪

友だち追加

人気ランキング

最新号

ar12月号♡カバーは今田美桜さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP