【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!(8月号・前編)

2017年7月12日

そしてそしてそして! たいへんお待たせしましたーッ!

佐藤栞里feat.カツセマサヒコ「やっぱりごはんデートが好き」企画です!!

吉祥寺と下北沢で合計11店舗のデートスポットを回る企画! 一日のロケで11店舗を回らなければいけなかったので、ロケバスがんがん走らせて、衣装じゃんじゃんチェンジして、ご飯どんどんおいしくいただいたのですが、これがもう、超たのしかったー!!!!!

 

本誌で使われている写真もちょーーーー可愛いんですが、もうね、写真選べないんすよ。佐藤さんコロッコロ表情変えながら、どれも最高なんですわ。カメラマンさんが雰囲気だけ伝えたらどんどん演じてくれるし、ホント楽しそうにしてるわけ。すごいわ。ほんとすごい。

ちなみに僕は「原作者」ってだけで呼ばれたので、ロケ当日はなーんにもすることなくて、ただ現場の隅っこで突っ立っている一般人でした。しかも、ただ立っていただけなのに「カツセさん、そこ、映り込んでます」「邪魔です」「こっちに立っててください」と怒られてばかりだったので、もう本当にクズでしかありませんでした。現場ってすごいです

ちなみに僕が担当した文章は、こんな感じ! 日記みたいな雰囲気で佐藤さんとのデートを11日ぶん妄想しました。全体のストーリーをやんわりと意識しつつ、一日一日しっかりと楽しいデートを書かせていただいたので、ぜひ読んでみてください! 買ってね! 立ち読みじゃなく! 買ってね!!! 絶対だぞ!!!!! いいな!!!!!!!?

ちなみにオフショットはこんな感じ!!今回の特集はあまりに嬉しいので、連載を書いている特権として、後編もこの企画の裏話を書こうと思います! 気になった人は読んでね!

おわりに

と、いうことで「ar(アール)」8月号の見所を好き勝手に紹介させていただきました!

後編は、「小説家の朝井リョウさんが“着回し2週間”をプロデュースした理由」「シンプルなおしゃモテは最高」「男たちがキュンする瞬間はココ!」などの話をしたいと思います! 8月号本誌を買って、予習してみてくださいね!!

 

それでは、またお会いしましょう!

大好きなあの人に好かれたい!と奮闘している女子、応援してるよ! がんばって~~~!!!

 

そもそも「ar(アール)」ってどんな雑誌?

「ar(アール)」のコンセプトは、「ひとりモテ」。「ひとりモテ」というのは「自分の好きな人にだけモテる」という意味なんですが、「ファッションもビューティーもヘアも、全部好きな人のためにがんばるよ!」っていう女子を応援するためのトータルコーディネート誌なのだそうです。何それかわいい。好き。

 

TEXT/カツセマサヒコ
ライター・編集者
2017年4月に独立。小説、コラム、エッセイなど幅広く活躍中。
arwebで『雌ガール、三度目の恋をする』を連載。
Twitter: @katsuse_m

もっとカツセさんのことを詳しく知りたい方はこちら
カツセマサヒコの意外な一面を暴いてきた
カツセマサヒコの恋愛について暴いてきた

1

2

人気ランキング

最新号

ar11月号♡カバーは本田翼さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP