ママになっても可愛い♡見習いたいar girl鳥谷部知愛のキレイのルール

2018年3月30日

結婚して子供が産まれ、家事や育児に毎日奮闘中でも変わらずキレイで、ar読者の憧れの的である鳥谷部知愛さん。そんな彼女には、キレイでいるためのマインドや愛用アイテムなどなど…こだわりのマイルールがたくさんあった!

今回は、それらを徹底取材!最近のメイク事情からお悩みまで、知りたいあれこれをたくさん聞いちゃいました。

ママになってもsoキュート♡鳥谷部知愛に聞いたキレイのヒミツ

Q 肌荒れの対処法は?

何かと並行して"ながらケア"してます

子供が起きてる時間は念入りにケアできないので、入浴中や髪を乾かしてる間に5分でもパック。

Q 自宅でヘアケアは何してる?

高校時代からずっとスカルプケアしてます。

男の子に接近した時に、「頭臭かったらどうしよう!」って思うようになったのがきっかけ(笑)頭皮ケアはこれ一筋!皮脂バランスが整います。

スティーブンノル コレクション スカルプ エッセンス(医薬部外品) 150㎖ ¥2,800(編集部調べ)/コーセー

Q 外出する時、メイクは必ずする?

スーパーに行く時もメイクするようになりました!

育児に忙しいからこそ、逆に手を抜きたくないなって思い始めて。正直、アイブロウやチークを5分でさっとするだけでも超!めんどくさいんです。でもここでさぼりグセをつけないために、マインド引き締めて頑張ってます!

Q メイクのポイントってある?

自然なアイブロウは大人のエチケット!

格段に女性の魅力を引き出してくれるのは、ナチュラルな眉毛。地毛を生かしたメイクをしてる人って、内面までしっかりした大人に見えるんです。だから私も、眉カラーをやめて地毛の色を残すように。メイクはペンシルで描き足すだけで、清楚風を心がけてます!

Q 昔と今、メイクは変わった?

かなり変わった!

高校時代はカラコンをつけたり、囲みアイメイクもしてたなぁ。今じゃそんなメイクできないし、最近はまつエクも卒業したんです。でも、ファンデーションが薄めなのは昔から変わらない。毛穴に詰まってる感じが苦手で、撮影が終わったら現場ですぐ落としてたくらい。

Q 美容のターニングポイントは?

妊娠!!

経験したことない肌荒れに襲われて、乾燥や吹き出物はいくらケアしても治らない。今まで隠れてたシミ予備軍もワッ!と目覚めて、びっくりするほど濃くなりました(涙)。これを機に、スキンケアを根本から見直しつつ、美白コスメも積極的に導入。アイテムは、子供が肌に触れても安心なナチュラル成分を選ぶことが多くなりました。

Q おすすめのスキンケアアイテムは?

キールズのジェルマスク。

寝る前の肌にたっぷり塗って乾燥をブロックしてます。

キールズ ナイト モイスチャー マスク 125㎖ ¥5,000/KIEHL’S SINCE 1851

ここ一番の悩みは?

家事をしてると手荒れがひどい!

普通のハンドケアじゃ間に合わなくて、馬油を塗ってからハンドクリームで潤い密閉。馬油は浸透力も保湿効果もサイコーなので、ひび割れした手もしっとりするの。馬油に重ね塗りしてるハンドクリームはこれだよ!

ミトス ハンド&ボディクリーム オリンパスガーデン 75㎖ ¥800/ダイショートレーディング

ママになっても美を持続し続けている鳥谷部知愛さんを真似っこしてキレイに近いちゃいましょう〜

おすすめ記事

最新号

ar7月号発売中!カバーは小松菜奈さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP