新しい過ごし方発見☆楽しいトリップ計画で雨の日だってゴキゲンに

2018年5月30日

もうすぐやってくる梅雨の時期。雨の日ってなんとなく気持ちがブルーになりがちだけど、雌ガールにはどんな日でもゴキゲンに過ごしてほしい!ということで、憂鬱な雨の日こそ、楽しいトリップ計画を立てちゃいましょう♪
折角なら、お金と時間をかけて世界を旅するのもいいのでは?旅マスターの体験レポートを参考に、海外旅行計画スタートです!

フォトグラファーおすすめ!撮影旅行に行くならこの3カ国

どこか切なくて可愛い♥哀愁の街、ポルトガル

「カラフルな傘が空を覆う『アンブレラ・スカイ・プロジェクト』の写真に惹かれて、ポルトガルのアゲダで毎年夏に開催されているアートフェスティバルへ。街のどこを切り取っても絵になるし、食べ物も美味しいのでオススメ」

「オレンジ色の屋根ばかりが連なる旧市街を見下ろすのも◎。ポルトガルのローカルフードは日本人好みの味で、お肉をはさんだパンが絶品。」

自然が生んだ奇跡に感動!ボリビア

「ペルーとボリビアを巡る旅のクライマックスは、ウユニ塩湖。真っ青な空と真っ白な湖が織りなす、青と白の世界に感動! 凍っているように見えるけど実はすべて塩!ここで現地ツアーの参加者みんなでお酒を飲んだのも楽しかったです」

歴史ある広場の大聖堂に酔いしれる♥ロシア

「初めてのロシアは雑誌のロケでした。古い街並みが残るハバロフスクで雑貨屋さんを覗いたり、可愛い布を買ったり。夜になり、ライトアップされた赤の広場の姿に大感動。」

コレ、持ってくといいよ!

「BOSEのノイズキャンセリング機能付きイヤフォンがあれば、機内でも熟睡できます」

この世界は果てしなく広く、まだまだ知らない素敵なことがたくさん。雨の日なにもすることないな〜なんてときは、彼や友達と楽しい旅行の計画を立ててみるのもいいのでは。

教えてくれたのは フォトグラファー 柴田文子さん

おすすめ記事

最新号

ar7月号発売中!カバーは小松菜奈さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP