今年こそ憧れの国へ♥ イタリア&フランスの隠れた魅力を伝授!雨の日トリップ計画vol.3

2018年6月12日

じめっとした梅雨の時期は、楽しいことを計画してブルーなキブンを払拭しちゃいましょ♥企画、第三弾!

今回は、ヨーロッパ旅行の2トップであるイタリア&フランスの隠れた魅力を、フォトグラファーの田尻陽子さんがお伝え。仕事柄、何度も訪れているという彼女のツウな過ごし方満載。お見逃しなく!

“暮らすように旅をする”が合言葉!ヨーロッパ旅行の楽しみ方

ココでしか会えない教会の壁画巡りを堪能!イタリア

「イタリアでは教会の壁画を見るのが好きです。額に入った絵画は展覧会で日本に来ることもあるけれど、壁画やフレスコ画は実際にその場に行かないと見ることができないのが魅力。宗教画と聞くと構えてしまいがちだけど、実は可愛い絵がたくさんありますよ」

「宗教画の中でも『受胎告知』は好きなモチーフ。ローマの街を『受胎告知』巡りして歩いたこともあります。」

「イタリアといえば食も大充実。これはシチリアの伝統菓子・カンノーロ。本当に美味しかった!是非食べてみて欲しい!」

フランスは、パリジェンヌ気分でのんびり日常を楽しむのが理想的

「パリには縁があって渡航回数は20回くらい。ただ観光するだけじゃなく、そこで暮らす人たちの生活に触れてコミュニケーションをとるようにすると、旅はぐっと楽しくなります。現地の人から直接部屋を借りられるAirbnbの数も増えているので、
"暮らすように旅する"のがオススメです。パリに住む友達と犬の散歩をしたり、ベランダでワインを飲んだり、見たことのない野菜が売っているマルシェに行ったり、買い物も観光もしないで過ごすのが幸せ。」

「夕食前、軽くお酒を飲む習慣が大好き。」

コレ、持ってくといいよ!

折りたためるイケアのバッグは収納力抜群。手荷物として預けられるのでスーツケースに常備。

この世界は果てしなく広く、まだまだ知らない素敵なことがたくさん。雨の日なにもすることないな〜なんてときは、彼や友達と楽しい旅行の計画を立ててみるのもいいのでは。

教えてくれたのは フォトグラファー 田尻陽子さん

おすすめ記事

最新号

ar7月号発売中!カバーは小松菜奈さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP