• ar web トップ
  • PICKUP
  • PICKUP1
  • 【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!!(8月号・後編)【カツセマサヒコ】

【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!!(8月号・後編)【カツセマサヒコ】

2019年7月18日

男子が群れてるのが好きなんですけどわかります?

最後に紹介するのは、イケメン7人によるアート&パフォーマンスグループ7ORDER project の特集企画です!

 

個人的になんですけど、男子複数人がじゃれてるところって、それだけでなんか楽しそうに思えません?「も〜、男子うるさい〜!」とかいいながらも思わず目で追っちゃうようなイケメンの集まり(しかも他人を弄るんじゃなくて自分たちで盛り上げるみたいなタイプの集団)って最高だと思うんですよ。わかってほしい筆者の気持ち。

そしてそういうグループには決まって安井謙太郎さん(写真中央)みたいなやや中性的な顔立ちの男子がいて、なんか知らんがやたらと萌えるみたいなのがセオリーだと思います。

そういうグループ好き。

音楽、演劇、アート、ファッション、映像製作など、それぞれ得意分野を持つメンバーが集まっているからこそできるジャンルレスな活動が注目を浴びている7ORDER projectですが、

 

シャボン玉吹かせてみたり

 

スイカ割りさせてみたりしてるのを見て気付きました。

編集部内に絶対にファンがいるな。

相変わらず公私混同して引っ張ってくる感じほんと最高なのでarはこのスタンスを続けてほしいと思いました。

完全オリジナルストーリーで公開されるプロジェクト第一弾の舞台「7ORDER」も楽しみな彼ら、興味があったらぜひ追っかけてみてください〜!

おわりに

そんなかんじで、「ar(アール)」8月号のミドコロを非難覚悟で紹介させていただきました! 次回は9月号でお会いしましょう!

それでは、大好きなあの人に好かれたい! と奮闘している女子! がんばって!!!

そもそも「ar(アール)」ってどんな雑誌?


「ar(アール)」のコンセプトは、「ひとりモテ」。「ひとりモテ」というのは「自分の好きな人にだけモテる」という意味なんですが、「ファッションもビューティーもヘアも、全部好きな人のためにがんばるよ!」っていう女子を応援するためのトータルコーディネート誌なのだそうです。何それかわいい。好き。

TEXT/カツセマサヒコ
ライター・編集者
2017年4月に独立。小説、コラム、エッセイなど幅広く活躍中。
arwebで『雌ガール、三度目の恋をする』を連載。
Twitter: @katsuse_m

もっとカツセさんのことを詳しく知りたい方はこちら
カツセマサヒコの意外な一面を暴いてきた
カツセマサヒコの恋愛について暴

1

2

3

4

人気ランキング

最新号

ar10月号♡カバーは橋本環奈さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP