• ar web トップ
  • PICKUP
  • PICKUP2
  • 夏なのに仕事と家だけでいいの? 忙しい人でもまだ間に合う2泊3日バリ旅行のススメ【詩歩がプロデュース♡恋する私の絶景リスト】

夏なのに仕事と家だけでいいの? 忙しい人でもまだ間に合う2泊3日バリ旅行のススメ【詩歩がプロデュース♡恋する私の絶景リスト】

2019年8月1日

今からでも弾丸で夏を楽しみたーい!

こんにちは!絶景プロデューサーの詩歩です。

 

長かった梅雨が明け、ついに夏本番!

梅雨時期はつい家に引きこもりがちになってしまいますが、そろそろおうちデートにも飽きた頃ですよね。

今回のテーマは、「まだ間に合う!アクティブな彼と楽しめる弾丸で行ける夏絶景」!

 

ご紹介するのは、インドネシア・バリ島。私は過去、2泊3日でガッツリ楽しみました

今回は、実際に私が行った際の行程に沿ってバリ旅を紹介します♪

旅の始まりは、大迫力のサンセットで酔いしれて

まず、1日目。

午前中に成田空港を出発し、7時間40分程のフライトを経て夕方バリに到着!

初日に是非行っていただきたいのが、ホテル「アヤナリゾート」の中にある「ロックバー」

岸壁にあるため、すごく海が近い! 波しぶきがかかる程の臨場感を味わえるバーです。

夕方には、インド洋に沈む大迫力のサンセットを見ることが出来ます。

波音とオレンジの夕日に包まれる時間は、最高にロマンチック!

かなり人気のバーなので、早めに並んで良い席をゲットしましょう!もちろん、宿泊者以外も利用OK。

 

バーでしっぽり夕日を堪能したら、夜の町に繰り出すのも楽しいですよ♪

バリの目玉「Bali Swing」でスリル満点のアトラクションを♡

次に、2日目。ウブドという、美しい山間地帯に向かいます。

棚田や寺院などたくさんの観光スポットがあります。

その中でも絶対に押さえていただきたいのが、「Bali Swing」! バリ旅の目玉です。

ヤシの木にロープで括りつけられたブランコがあるレジャー施設。

ブランコの足元は緩やかな崖になっており、かなりスリリング!

 

スタッフさんが背中を押してくれてスイングするのですが、大人でもけっこう怖い!!!!!!

高所恐怖症の私は、「止めてー!!!」と叫んでしまいました…

少しずつ慣れてくると、目の前に広がるウブド渓谷の景色を眺める余裕も…!?

ジャングルの中に放り投げられるようなスリル満点の経験は、なかなかできるものではありません。

是非、彼とチャレンジしてみてくださいね!

 

この「Bali Swing」、出来た当初はタクシードライバーさんも知らない程の隠れスポットでしたが、急激に有名に。

今では、ウブドに来たほとんどの人が行くほどの人気スポットになりました。

送迎付きツアーなど種類も増えているので、行く前に必ずHPで最新情報をチェックしてみてくださいね!

 

「Bali Swing」の施設内には、フォトスポットもたくさん。

鳥の巣に入ったような気持ちになれる、新感覚のスポットも。

大自然の中で彼と写真を撮ることで、特別な思い出になりますね♡

神聖な「天空の寺院」で心を浄化

そして、最終日。

早起きして、バリの6大寺院の一つであるランプヤン寺院に向かいましょう。

ここは標高が高いため、「天空の寺院」とも呼ばれています。

 

寺院までは、島中心部から車で3時間程。

バリは鉄道が無く、移動手段が車のみ。渋滞することもあるので、早めにホテルを出ましょう!

 

寺院に到着し、階段を登っていくと……

 

静謐な空気が漂い、思わず息を飲んでしまいます。

これは「割れ門」と言って、バリヒンドゥー特有の門。

バリのいたるところで割れ門を見ることが出来ますが、こんなに大きいのはここだけ

門の先は神聖なエリアとされており、邪悪な心が浄化されると言われています。

 

割れ門の向こう側に見えるのは、バリ島最高峰のアグン山(3142m)。

人々の信仰の対象になっている山です。

アグン山まで見えるのは、よく晴れた日だけ!運頼みの絶景ですが、見れたときの感動はひとしおです。

ビーチのサンセットで2泊3日の旅を惜しむ!

バリ旅最後に向かうのが、空港近くのクタビーチ

昼間は観光地としてにぎやかな場所なのですが、夕方になると雰囲気が一変。

美しいサンセットを見るためにたくさんの人が訪れ、海を眺めています。

運が良ければ、潮が引いた一瞬のタイミングでリフレクションが撮れるかも!?

コツは、人がいない隙を見計ってダッシュすること!

 

旅の最後にサンセットを堪能したら、空港へ。夜行便で日本に帰りましょう。

早朝に到着するので、体力のある人はそのまま会社直行も可能なスケジュールです!

 

働いているとなかなか海外旅行に行けない、と思いがちですが、スケジュールを工夫すれば意外と2泊3日の3連休でも行けちゃうんですよ!

この夏の旅が決まっていない方も、諦めず彼と旅の計画を立ててみてくださいね!

 

※この記事は2017年6月、2018年4月に訪問した情報に基づき作成しています。最新の情報はご旅行前にご確認ください。

 

〈バリ島への行き方〉

成田空港から直行便でングラ・ライ国際空港へ・・・約7時間40分

これまでの記事はコチラ

 

詩歩(Shiho)

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー。

世界中の絶景を紹介するFacebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」を運営し、70万以上のいいね!を獲得し話題に。 書籍『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』シリーズを出版し累計60万部を突破。

誰もが見惚れる鮮やかで美しい写真と、彼女のキュートな人柄が分かるSNSやブログも要チェック♡

(InstagramTwitterBLOG)

Text:堀越 愛

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar11月号♡カバーは森絵梨佳さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP