アラサー女子のリアルなお悩み!しあわせを掴む転職のススメ【日笠麗奈】

2019年7月26日

こんにちは、モデルエディターの日笠麗奈です。

 

アラサー女子が集まる飲み会にて。

恋愛近況をひと通り話し終えると、そろりそろりとスタートするお仕事トーク。

 

恋愛ネタでは歳を重ねるごとにサバサバ……というかバッサバッサに斬り合う女たち。

しかし反比例するように、仕事の話題はちょっぴりナイーブな気がするのは私だけでしょうか。

 

別に“触れにくい”ってわけじゃない。

それぞれにやりがいも苦労もあるのを理解していて、お互いの仕事を尊重しているからこそ、簡単な言葉はかけられないもんね。

あぁ、これぞ親友!親友と書いて「マブ」と読む!!

 

というわけで、そんなマブに守られしパンドラの箱……

アラサー女子のお仕事のお悩みをこっそり聞いてみました。

 

お悩み:転職したいけど……

お仕事のお悩みで多かったのが、やはり転職について。

 

やりたい事があり転職を考えているけど、年齢がネックになって挑戦できない。」(29歳・アパレル)

転職したいけど、タイミングがわからずズルズルきてしまっている……。」(27歳・美容部員)

 

とまぁ、皆さん自分の将来について悩むお年頃。

 

特に、仕事も恋愛も「このままでいいのか?」と自問自答しながら生きるアラサー女子にとって、深刻なのがタイミング問題。

 

これはもう私の悩み相談なんですけど、

女って、仕事をがんばりたいタイミングと、結婚したいタイミング、子供が欲しいタイミング……全部がもろカブりじゃありません???

もう少し上手くずらせないもんかね?? シフト組むの下手かよ!!

 

そんなわけで今回は皆さん同様、絶賛お悩みの渦中にいる私。

人生のパイセン、金言求ム!

 

転職に成功して人生を楽しむセンパイのアンサー

仕事で成功して充実した日々を送るセンパイに悩みをぶつけたところ……

 

「未来なんて流動的。悩んで動かないより、とりあえずやってみて、その時々に合わせた対処法を考えるべし。」

 

とのこと。

いやこれ、すごいよ。本当にその通り!ハイ、拍手~!!

 

私も含め、多くの人が陥りやすい事案だと思うのですが、将来のことってめちゃくちゃ考えちゃいますよね。

 

「今この仕事をやめたら……」

「憧れだったあの仕事に、もし挑戦したら……」

 

もちろん、計画的に将来を考えるのは悪いことではないです。

でも、考えたところで動かなければ、一生その将来にはたどり着かないんですよね。

 

おまけに、動かなくても時は経ち、予期せぬ未来が襲ってくることだってある。

“考えてもムダ”とまでは言わないけど、時間が止まってくれない以上、こちらも歩みを止める義理はねぇ!とにかく進むしかねぇ!!と、思います。

 

そして、ここからは少し具体的なお話。

 

転職したいけど、年齢がネックになっている」という人は、正直、逆!逆ぅ~!!

 

10年以上続けたモデル業から、26歳でライターに転身。初めての仕事に挑戦するときにはいつも“もう少し若かったら…”と想像するけど、今の年齢、今の図太さじゃないと出来ないことばかりだと思う」(30歳・ライター)

 

……あ、これ私です。

 

もちろん職種にもよるとは思いますが、例えば、社会を生き抜く“サバイヴ力”ってどんな場所でも変わらず必要とされるもの。

 

年齢を重ねてからの転職ってこわいけど、挑戦してみると案外、知らず知らずのうちに身につけた所作や対応力がモノを言わせて、若い時よりもずっとスムーズに新天地に溶け込めちゃったりするもんです。

 

そして、「転職したいけどタイミングがわからず……」という人は、きっと今まで同じ仕事を続けてきているってことですよね。

 

それはそれで、すごい武器だと思います

どんな職業だとしても、大切なのは相手に信用してもらうこと。

人からの信用を得る時に「勤続年数」ってとてつもない強みになると、私は思います。

 

ずっと同じ仕事しかしていない……って、良くないことみたいに言う人多いけど、全然悲観的になる必要はない!才能だよ!

 

というわけで、恐れることなんて何もない。

 

とりあえず、行動しなきゃ始まらない。

大丈夫、アラサー女子は、強い。

 

幸せな未来を切り開くため、今日もみんなで楽しく戦っていきましょう~!

大好きなヒップホップアイドルユニット・lyrical schoolのポップアップがお洒落すぎて所在なさげな、日笠麗奈でした!

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar10月号♡カバーは吉岡里帆さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP