• ar web トップ
  • トピックス
  • 【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!!(9月号・後編)【カツセマサヒコ】

【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!!(9月号・後編)【カツセマサヒコ】

2019年8月18日

異性にモテるよりお金にモテたいんだ、私は。

後半3つ目に紹介するのは、可愛くなるにはお金がかかる!

だったらまずはお金にモテる女子になろう! という実に「それな?」な企画です!

 

本誌ではファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんがアドバイザーとして37もの貯蓄アイデアをご紹介。

貯蓄を増やすための基本は、収入を増やす、支出を減らす、運用するの3つ。(中略)人によって向き不向きがあるので、自分に向いていることから始めればいいんです

とのことで、自分が取り入れられそうなものをチョイスする仕組みになっています。

例えば「使ってないスマホのオプションはやめる」などは「わかってる! わかってるんだけど、ちょっとめんどくさいんだよね〜。てかアレまじやめてほしいよね〜最初から付けないでって感じだよね〜」

と思ってる筆者のようなズボラ民からしたら「よし、今こそ、ちゃんと時間つくって解約するか!」ってテンションになるハズなので、行動のきっかけとしてこのコーナーは本当に一読の価値アリだと思います!

あと、時代を感じるなあと思ったのがカンタンな副業のススメも紹介されている点。

在宅でできる副業サイトを紹介してくれているのですが、「いや、アタシそんな特殊スキルとかないし、無理っしょ」と諦める前に一度は見てみることをオススメします!

まだまだ副業禁止の会社も多いですが、「手に職」まではいかなくとも、会社の名前ではない自分で稼いでみることはキャリア的にもプラスだと思うので!!

あと個人的にやってみたいと思ったのは、0円DAYの設置!

毎日のように推しに貢いでしまう我々ヲタクの鑑軍団、湯水のごとく散財してしまうので、たまにはビシッと財布の紐を閉めたら気も引き締まりそうな予感がしません?

たった1日0円で過ごせた!と思うだけで少し節約した実感が湧いてくるのではないでしょうか!!

 

などなど、「いやそんな方法もあるの?」ってものまで紹介されているので、是非是非みなさま本誌をご確認ください!! ただ、、、

部屋の片付けができないから貯蓄も下手なんだなって現実は突きつけられるのを覚悟しておいてください。

1

2

3

4

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar11月号♡カバーは森絵梨佳さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP