• ar web トップ
  • トピックス
  • 急募! 夏の思い出を今から駆け込みで作りたいんですけど…【タカハシヒョウリ おタク男子の処方箋】

急募! 夏の思い出を今から駆け込みで作りたいんですけど…【タカハシヒョウリ おタク男子の処方箋】

2019年9月7日

おタク男子が世のおフェロ女子に物申す!
読者の乙女なお悩みに、バンドマンおタク男子の彼が思いもよらない変化球で答えます。
恋も仕事もおしゃれも夢も。人生に迷ったらあの人に相談してみよう!

答えてくれるのは、ロックバンド・オワリカラのタカハシヒョウリさん。


↑ミュージシャン時のタカハシさん

特撮おタク時のタカハシさん

☆これまでの処方箋一覧はコチラ

今回は、終わりゆく夏を惜しむ声が届きましたよ。

何もできなかった(泣)

夏らしいことを何もせずに夏が終わりそうです。今からでもできる夏の楽しみ方、何かないですか? ヒョウリさんは何か夏らしいことしましたか?(レノさん・24歳)

―令和最初の夏でしたけど、どうでした?

「夏らしいこと…してないですね。今年はずっと室内で仕事してました。例年はだいたい海に行くんだけど、今年は行けなかったし…」

―忙しかったんですね。

「今から僕が何か夏らしいことするとしたら…カブトムシでも飼えばいいんじゃない? 家に1匹飼ってるだけで、どこも行かなくても割と夏っぽいよね」

―そ、そうですね…もうちょっと女子寄りで何か…ないですかね…。

「え? カブトムシ、女子だって飼えばいいよ。たとえばカブトムシの背中にデコレーションしてさ、ネイルみたいな感じで」

―だったら最初からネイルしますよね。

「そしたらネイルをカブトムシ柄にすればいいじゃない? 爪にツノつけたりさ、友達と爪バトル!

―…(笑)。

「でもやっぱり僕は海の男なんで(?)、に行きたいですね。ぶっちゃけ海に入れなくてもよくて、海の家のラーメンが食べたいだけなんです。あの微妙な味の業務用のラーメンを。最悪、海の家のラーメンみたいな味のラーメンを都内で食べれたらそれでいいです」

―去年も言ってましたね(笑)。

「それに僕、屋内で花火やったこともありますよ。人んちで。めちゃめちゃ嫌がってたけど、夏だし!って。だから夏らしいことって工夫次第で何でもできるんですよ!

―何でもアリだな。

1

2

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar10月号♡カバーは吉岡里帆さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP