• ar web トップ
  • トピックス
  • 【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!!(10月号・後編)【カツセマサヒコ】

【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!!(10月号・後編)【カツセマサヒコ】

2019年9月19日

どのヘアスタイルが好き? ar-1グランプリ!

10月号最後に紹介するのは、読者投票若手美容師のヘアスタイルNo.1を決めるガチンコバトル!

ar-1グランプリ!!

いつの間にか第9回を迎えた本企画、読者の皆さんの投票でカリスマ美容師が誕生するかもしれないので、ぜひぜひ購入→即応募の流れを電光石火の勢いでお願いしたいのですが、今回は筆者によるグランプリ予測を勝手に、一方的に、偏見多めで、3つほど選んでみたいと思います! 行くぞ〜〜!!

個人的イチオシは、こちらのヘルシーショート〜!

「思いきり短いのはちょっと抵抗ある〜!」って人にも、このくらいの長さだったらいけるんじゃない!?

輪郭気になるようならサイドを内側に巻けば、カバーもできそうだしさ!? と謎に鼻息荒くショートをゴリ押ししたい筆者ですが、この髪型は頬のあたりでくびれたシルエットが出てるところにキュンとくるんですよねえ、ストンじゃないの、クネ、フワっが大事なの。

わかりますか? なんでちょっと引いてるんですか??

ハンサムショートも、今年かなりアツかった!

「ここまで短くできるのって小顔の人限定じゃね?」という声がどこか遠く遠くから聞こえてきそうですが、そんなことない。

やりたいと思ったらバッサリ切って良いのです。

個人的には超ロングの彼氏と超ショートの彼女っていう“カルチャー臭がすごいカップル”を街で見かけると「負けた」って気分になるのですが、それは完全に筆者個人の感想なので気にしないでください。あとこの水色メッシュの萌え袖は色々ズルい

「ちょ、おま、ショートばっかじゃねえか」

と言われたらシャクなので、最後は肩下5センチのミディアムスタイル。

ミディアムはもう、どれだけ無造作にくしゃくしゃフワッとできるかが鍵だと思うわけですよ。

そういう意味でこの髪型は髪色も含めて超絶好きでした! ただブラウンじゃなくてピンクと淡いグレーをブレンドっていう斬新さ。

「髪色飽きたな〜」と思った人も、カラーだけでも変えたら楽しいのではないでしょうか!!

ということで、16人のエントリーが集まっている今年のar-1グランプリ、どの髪型が好きだったか本誌を購入してぜひ応募してみてください!

そして気に入ったのがあったら、ぜひサロンまで脚を運んでみて〜!!!

おわりに

そんなかんじで、「ar(アール)」10月号のミドコロを紹介させていただきました! 次回は11月号でお会いしましょう!

大好きなあの人に好かれたい! と奮闘している女子! がんばって!!!

そもそも「ar(アール)」ってどんな雑誌?


「ar(アール)」のコンセプトは、「ひとりモテ」。「ひとりモテ」というのは「自分の好きな人にだけモテる」という意味なんですが、「ファッションもビューティーもヘアも、全部好きな人のためにがんばるよ!」っていう女子を応援するためのトータルコーディネート誌なのだそうです。何それかわいい。好き。

TEXT/カツセマサヒコ
ライター・編集者
2017年4月に独立。小説、コラム、エッセイなど幅広く活躍中。
arwebで『雌ガール、三度目の恋をする』を連載。
Twitter: @katsuse_m

もっとカツセさんのことを詳しく知りたい方はこちら
カツセマサヒコの意外な一面を暴いてきた
カツセマサヒコの恋愛について暴

1

2

3

4

人気ランキング

最新号

ar10月号♡カバーは橋本環奈さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP