そのセックス、愛はありますか? 実は2種類あるHの気持ちよさをプロが徹底解説

2019年9月20日

大好きな彼とのコミュニケーションでとても大切なのが、セックス。そんな彼との性活をより楽しむために、セックスライターのべっつぃーさんがarwebに登場♡

愛のあるセックスと愛のないセックス、もちろん愛がある方が気持ちいい・・・と思いませんか?

でも実はそんなこともないみたい。もっと気持ちよくなるためのコツをべっつぃーさんが教えてくれます!

これまでの連載はコチラ

セックスの気持ちよさと愛は比例するの?

愛があるセックスの方は気持ちいい」「セックスは愛が無ければ気持ちよくない」という言葉は皆さんも一度は耳にしたことがあるかもしれません。

セックスの気持ちよさと愛って本当に関係があるんでしょうか?

私がもしこう聞かれたら、ありがちな答えかもしれませんが「イエスでもありノーでもある」と答えますね。

イエス寄りのノーとも言えるかもしれません。

 

すごく夢のない話なんですけど、大好きな人なのにセックスは全然気持ちよくないということも普通にあるし、逆に恋愛感情はないのにセックスは最高だということも実際によくあることです。

なんでそんなことになるのかというと、セックスでの気持ちよさには2種類あるからなんです。

単純に性感帯を刺激されて感じる‟体の気持ちよさ”と、肌のぬくもりや目を合わせて喜びを共有して愛情を感じる‟心の気持ちよさ”です。

両方の気持ちよさを味わえたら最高なんですけど、好きな人とのセックスなのに体の方の気持ちよさを得られなくて【愛があるのに気持ちよくないセックス】に悩んでいる人はとても多いです。

1

2

3

人気ランキング

ページトップへ TO PAGE TOP