合コンマスターのエンドレスゲーム地獄へようこそ【合コン珍男子図鑑】

2019年10月7日

合コン、それは多種多様な男たちと出会う場であり、また見知らぬ男女が一つの場所に集い親交を深める特殊な場でもあります。

一夜という短い時間に全力で自分をアピールする男、一歩引いて余裕をみせる男、中には私達の常識を遥かに超える珍行動をする男たちも。

 

ツッコみたいけど、本人にはツッコめない…そんなもどかしい気持ちをこの「合コン珍男子図鑑」に詰め込んで。

ライターMが実際に遭遇したちょっと奇妙で愛おしい男たちを紹介します。

 

合コンマスター

今回紹介するのは、飲み会に慣れすぎていて逆に怖い合コンマスターです。

元ラグビー部という経歴もあり、バリバリ体育会系の彼。ガタイの良い身体を武器に毎日お酒を浴びるように飲んでいます。ビール腹街道まっしぐら〜!

会う前から驚いたのが、LINEの返信の早さ。朝昼夜関係無くソッコーで既読がつくので、ねぇ、ちゃんと働いてる?合コンの幹事が本業になってない?と心配になるレベルです。

飲み会が多い分お店にも詳しいようで、自慢げに見せられたスマホの画面には都内の合コンで使えそうなお店の一覧がズラーっと!!!詳しいのは助かるけど、一つ一つ独自評価を付けているのは怖いよ!自分だけの食べログ作っちゃってるよ!

そんな彼ですが、2時間一緒に飲んだのにフルネームも仕事も分からないのです。何故こんな結果になったのか、合コンマスターの行動を観察していきます!

 

ep1. ここは刑務所ですか?

合コンの最初って自己紹介をするものだと思っていたのですが、合コンマスターはレベルが違いました。

飲み会が始まるなり、「じゃあ、左端から1番、2番、3番で!」と私達に番号を振ったのです!

え?何の番号?と困惑の私。男性陣も5番、6番、7番と番号が振られ、名乗りもしないままゲームが始まりました。しばらくして彼は「2番ちゃんの負け!ハイ飲んで〜♪」と言ったのです!

名前も知らない奴に番号で呼ばれ、お酒を飲ませられた通称2番ちゃんの私。ここは刑務所かよ!

その後も「6番が3番ちゃんとヤリたいって〜」「1番ちゃんは夜が激しそうだよね〜」などと、名前で呼ばないことを良いことに失礼な発言を繰り返します。

番号で呼び合う仲の男女がこれから発展することなんてないよね?これ何のための飲み会?合コンを極めすぎて目的を見失っている彼の行動にドン引きでした。

 

ep2. 息つく間もないエンドレスゲーム

番号で呼ばれ盛り下がっている女性陣を気にもとめず、合コンマスターは飲み会を盛り上げようとします。こちらが勝手に発言するのは許されないとばかりに、息つく間もなく様々なゲームを繰り広げるのです!

「次は、山手線ゲーム!!!」と叫ぶ彼の姿は、合コンの幹事では無くただの独裁者。もう目が笑ってないし怖いよ!止めようよ!

最初は一緒になって楽しんでいた男性陣たちも繰り返すplay the gameに疲れ果て、合コンマスター以外の5人はただパチパチと手を叩くマリオネットに。これ、何の飲み会?(本日2回目)

答えの見えないエンドレスゲーム地獄を抜けた後に残ったものは疲労、ただそれだけでした・・・

 

エンドレスゲーム地獄を体験してハイになりたい♡という方がいらっしゃいましたら、合コンマスター、おすすめです。

 

Text:mana

Illustration:@naotte_

人気ランキング

最新号

ar12月号♡カバーは内田理央さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP