いるいる。不幸でマウントとってくる友人…【タカハシヒョウリ おタク男子の処方箋】

2019年10月26日

おタク男子が世のおフェロ女子に物申す!
読者の乙女なお悩みに、バンドマンおタク男子の彼が思いもよらない変化球で答えます。
恋も仕事もおしゃれも夢も。人生に迷ったらあの人に相談してみよう!

答えてくれるのは、ロックバンド・オワリカラのタカハシヒョウリさん。


↑ミュージシャン時のタカハシさん

特撮おタク時のタカハシさん

☆これまでの処方箋一覧はコチラ

今週は、笑い要素少なめ。切実なお悩みです。

黙るしかなくなって…

不幸でマウントをとってくる友達がいます。たとえば「彼氏と喧嘩しちゃった…」と言うと、「喧嘩できる相手がいるだけいいじゃん。私なんて5年も彼氏いないんだよ?」と言われたり。何て返すのが正解ですか?(編集部員N)

―これは最近の私の悩みで…。幸せなマウントだったら「そうだね、すごいね」と肯定しておけば収まりますが、不幸マウントだと「そうだね」と言う訳にもいかないので、困ってしまって。

「いる! いるね、こういう人。でもこれ、ある程度は励ますつもりで言ってるパターンもあるんじゃない? “私なんかもっとヒドイ状況なんだから、元気出しなよ”っていう。その伝え方が、死ぬほど下手なパターン(笑)」

―いや~、どうでしょう? “お前の悩みなんて甘っちょろいんだよ、私はもっと辛いんだよ!”と言われているようにも感じます。

「そこから、自分語り始まるよね

―はい。いつの間にかその子の自分の話にすりかわっちゃうんです。

「”よかった~!”って返すのはどう? ”あなたに比べたら私、マシな気がしてきた! よかった~、ありがとう!“って」

―ライトな話題ならそれがベスト回答かもしれませんね(笑)。でも、たとえばもっと重いマウントだったらどうでしょうか? たとえば”恋愛ごときで悩んでていいね、こっちは親が病気で…”みたいな。

「あ~…それ言われたら、もう誰も何も言えなくなる。不毛地帯。不幸アピールして、結果何を求めてるんだ?」

―おそらく、こんな恵まれない状況で”自分が一番頑張ってるアピール”をしたいんだと思います。不幸という状況に甘えて、私はこれ以上努力できない!ってバリアを張っているというか。

「僕だったら、”また自分の話かよ?”って言うよ。はっきり。それで嫌われるような関係なら、別に良いし。でも男同士だっていうのもあるから、女性だと難しいね。本当にキツイ状況の人もいるだろうし、じつはよかれと思って言ってるケースもあると思うんだよ。たとえば”あのCD売れなかったな~”って言ったとして、”いや、出せるだけいいじゃん。俺なんて出せないよ…”とか(笑)。言われたほうは困るし、話も続かないし、不毛地帯

―黙るしかなくなってしまいますね。

「要は、その子は人の話を聞きたくなくて、自分の話しかしたくないんだよね。常に自分の話を聞いてもらう事でしか、自分がそこにいる気がしないんだよ」

―はい。自分しか話の主役にできないんだと思います。

「簡単に言えば、プライドが高いわけだけど。でもプライドの高さと現状が噛み合ってなくて、自分を”守ろう”として自分の話ばっかりしちゃう。で、周りが真剣に厳しいこと言うと、今度はプライドが高いまま卑屈になっていく…

―その通りだと思います。

「こういう人って僕の周囲にもいるけど、人の話は聞かないから、何を言っても響かないんだよね。それでまわりが離れていっても、代わりになる話し相手をうまく見つけて、何やかんや生きていくもんだよ。不平不満言いながらも死ぬまでそうやって生きていくからさ。その子に何か言って改善してあげようと思うより、自分はこうはならないように反面教師にするくらいでいいんじゃないかな。ちょっと厳しいけど、中途半端に関わるくらいなら、僕はそっちのほうがいいと思うんだよ」

―そうですか…。この友達は幼馴染なので、できれば見捨てずに不幸体質を直してあげたいんですけど…。

「うーん…今は難しいような気がする。本当にとことん付き合う気があるなら、真剣に向き合っていけばいいけど。でも、たとえばその子が結婚するとか子どもができるとか、あとは環境を変えるとか年をとるとか、そういう変化が自分の身に起きない限り、外野が何言っても変わらないと思うんです。もし実際にこの人が家庭を築いたり、自分自身で納得いく何かを成し遂げたら、絶対に変わると思う」

―たしかに。地元に住んでる子なんですけど、東京に来たら何かが変わるかもしれません。

「そうだね。それまではちょっと、程よい距離で接してもいいと思うんですよ。自分の人生をまずは楽しもうよ。もしかしたら5年後とかに、その子も人生の岐路を経て、再会したらまた友情が復活するかもしれないよ」

―はい。しばらく距離を置いて、5年後くらいに楽しく再会できるのを願いたいと思います。

 

今週のまとめ
不幸マウント体質は変わらない。その人自身が変わるまでは距離を置いて待つべし。


♡おフェロなお悩み大募集♡

arの公式Twitterへのリプライか、ハッシュタグ#おタク男子の処方箋 をつけてツイートしてください!
メールは匿名でもOK。コチラまで!
タカハシさんがスパッと解決してくれるかも♪

NEWS!
タカハシさんのバンド=オワリカラは今年で結成10周年!
ベストアルバム発売中
!!
オワリカラ10周年記念ベストアルバム
「OWARIKARA BEST OF CULT 2010-2018 〜オワリカラの世界〜」

そして3年ぶりのオリジナル・アルバム
PAVILION』
発売中!!

タカハシヒョウリ
Twitter: @TakahashiHyouri

【ミュージシャン】
ロックバンドオワリカラと特撮バンド科楽特奏隊のギター/ヴォーカル、ソロの音楽活動など。
【イラストレーター】
グロカワキャラ小腸はみ出し夫の生みの親など。
【執筆家】
いくつかのWEBサイトで連載など。
【ハイブリッドおタク】
バンドのフロントマンの固定概念を覆すガッチガチな情報量と批評眼/語り口、そしてポンコツさ。
愛するのはゴジラ/ウルトラマンを始めとする<特撮>全般、映画、アニメ、マンガ、お笑い、ゲーム、蕎麦など。

特技は<才能の無駄遣い>
座右の銘は<世界の創作物に愛を>

人気ランキング

最新号

ar3月号♡カバーは永野芽郁さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP