見た目も味もリッチ!冬にほろ酔いで楽しみたい簡単で個性派な鍋3選

2019年11月28日

寒くなってきて、鍋が美味しい季節になりましたね。晩酌好きな私にとって、鍋はこの時期の定番メニューです。

 

今回は、友人や恋人との鍋パーティーで役立つ、簡単だけどインパクトがすごい個性派鍋レシピをご紹介します。

 

とろーりチーズでデップを楽しむ!まるごとトマト鍋

見た目の彩りも良くて、可愛いと我が家では好評の「まるごとトマト鍋」。使用する食材は、トマト1個、冷凍ハンバーグ、とろけるチーズとお好みの鍋野菜です。スープは、コンソメの素と塩コショウでOK!

 

トマトはヘタをとって、果肉をスプーンで取り出し、中にとろけるチーズを入れます。取り出した果肉は、スープに入れて使ってくださいね。後は、温めるだけで完成!

 

チーズが溶けたトマトは、チーズフォンデュ感覚で野菜をディップしても美味しいです。

 

食べ進めて、最後はご飯やパスタ麺を投入して、リゾットまたはパスタでシメるのが最高!イタリアン感覚で、ワインと一緒に楽しんでください。

 

雪のような大盛り大根おろしがアクセント!塩レモンみぞれ鍋

これは、大根おろし好きな私がリピートして作っている「塩レモンみぞれ鍋」。使用する食材は、大根半分、お肉(豚肉または鶏肉)、レモン、もやしです。スープは、だし醤油と塩コショウでOK!鶏肉なら、水炊きでも美味しいです。

 

具材を鍋に入れて温まったら、大根をたくさんおろして、中央に富士山のように山盛りに盛ってください。仕上げげにレモンを盛り付けて完成!

 

レモンの爽やかな香りと大根おろしのさっぱり感が最高!日本酒を用意して、一緒に味わえば至福の時間です。

 

インパクト勝負!濃厚カマンベールチーズ鍋

SNSで発見して衝撃だった「濃厚カマンベールチーズ鍋」。お酒好きな私にとって、カマンベールチーズはおつまみのイメージでしたが、食材として鍋に使えるとは驚きです。早速、作ってみました。

 

使用する食材は、カマンベール1箱、お肉(豚肉または鶏肉)、お好みの鍋野菜です。スープは、トマトホール缶とコンソメで作りました。具材を鍋に入れて温まったら、中央にカマンベールチーズをドーンと入れて完成。

 

トロ~リカマンベールが溶け出して、なんとも濃厚で美味しい。シメは、ご飯を入れてリゾットにするとちょっと贅沢な味わいに。ワインはもちろん、キリッとした味わいの辛口の日本酒も合います。

 

冷え込む夜は、温かいお鍋を囲んで晩酌が最高の幸せです。大勢で楽しむのも良し、カップルで作るのも良しな「個性派鍋レシピ」!ぜひ、この冬に作ってみてくださいね。

 

Instagram:https://www.instagram.com/shiori_styling/

人気ランキング

最新号

ar10月号♡カバーは橋本環奈さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP