【倉悠貴とサーモンロール編】男子はコッペパンがお好き

2019年12月23日

旬のイケメン俳優がコッペパンを食べる姿を、ただただ見つめるシリーズ♡

今回登場するのは、デビュー数か月で圧倒的な演技力を見せつけた実力派!  アンニュイなオーラを放つ倉悠貴さん。

そんなピュアな目で見つめられたら…♡

こんにちは!

今日は会えるのを楽しみにしていたんだけど…実際に会うとちょっと恥ずかしいな(照)。

 

えっ?差し入れ持ってきてくれたんですか!?

わぁ~!美味しそう、サーモンのフライが入ってる!  コッペパンにサーモンなんて特別感を感じますね。

揚げ物は久しぶりだし、ちょうど食べたいと思ってました。

いただきまーす!

うん!美味しい!   パン大好きです♡
一人暮らしを始めてから、自分で料理をするようになったんですけど、けっこう上達してきました。

最近は普通じゃ物足りなくなってきて、生クリームを使わないカルボナーラとか凝った料理もしています。

あ、気づきました?

そう、今年お芝居の仕事を始めるために東京に引っ越しして、一人暮らし歴もまだ数か月。  それまでは普通の10代だったんだけど、このお仕事をするようになってからすごく凝縮された濃い日を過ごしてます。

今までに演技の経験はないから、とにかく今は必至だし無我夢中!

デビュー作のハードな幽霊役から始まって、同性に恋をするLGBTQがテーマのドラマにも出演させてもらって、自分自身でも経験を積み上げているって、少し実感してきました。

来年夏に公開される池田エライザさんの初監督作品『夏、至るころ』では初主演を務めます。  すごく想いの入った作品だからぜひ観てほしい。

とてもタイトなスケジュールの撮影だったけれど、泊まり込みで和太鼓の練習をしたり、とにかく濃密な時間を過ごしました。  親友・泰我役の石内呂依君ともいい関係を築けたし、監督はもちろん、ひとつの作品をみんなで着々と作りあげていった想い入れのある作品になりました。

そうそう、直近では今夜から『歌のおじさん Eたん』。に出演するよ。

歌のおじさんEたんを演じるのはカラテカの矢部太郎さんで、僕は中学3年生のコウキ役。  僕たち2人の出会いから始まるファンタジードラマで、子供はもちろん大人にも楽しめる作品になってるよ。

歌とドラマの特別番組だから、演出がすごい。  豪華なキャストと素敵な歌が楽しめる4日間連続の放送作だから、見逃さないでね~!

他にもドラマや映画に出演予定だから、キミには観てほしいな。

今はまだまだ勉強中の身だけれど、色々な役柄に挑戦していているし、ひとつずつ丁寧に仕事をしていきたいなと。  とにかく熱量アツく頑張っています!

2020年はそれがみんなの元に届くと思うから、これからも応援してね。

今日着てるワンピースもすごく似合ってる。  そんな女性らしい服装、僕も好きなんだよね。

今日はどうもありがとう!

コッペパン、ごちそうさまでした♡

1

2

人気ランキング

最新号

ar9月号♡カバーは森絵梨佳さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP