グルメマニアが巡るスイーツふらり旅!冬こそ食べたいレトロなお菓子7選

2019年12月29日

冬になると無性に甘いものが食べたくなりますね。

寒い日は、温かいカフェに入って、窓辺の席で外を眺めながら、コーヒーとスイーツを楽しみたいところ。

今回、「冬こそ食べたいレトロなお菓子」をテーマに、都内と熱海をリサーチしました。

おいしいものを愛するすべての人に、温かい幸せが届きますように!

 

山の上ホテルで温製タルトタタンを頬張る幸せ

多くの文豪たちに愛された「山の上ホテル」。古書街が有名な神保町からも歩いて行ける距離です。

2019年12月1日(土)に晴れてリニューアルオープンした「山の上ホテル」は、ホテルメイドのケーキがとても美味しく、手土産にもぴったり。

ゆったりお茶をしたいなら、ホテル内にある「コーヒーパーラーヒルトップ」がおすすめ。ここで、冬にぴったりなスイーツを見つけました!

「温製タルトタタン バニラアイス添え」。琥珀色になった温かいりんごとサクサクのパイ生地。

柔らかく煮付けられた濃厚な味のりんごにうっとりしちゃいました。バニラアイスを添えるとゆっくりと溶けて、りんごとの相性もばっちりです。

また、軽食もできるのでランチで利用もできます。食いしん坊な私は、サンドイッチを食べた後にコーヒーとデザートいただきました。

料理やスイーツもかなり手が込んでいて、とても美味しいです。

また、接客や店内の雰囲気も心地よく、さずが「山の上ホテル」クオリティ!と拍手したい気分になりました。

 

乙女心を思い出す幸せ!資生堂パーラーのいちごのショートケーキ

昔から愛されるケーキの王道といえば、いちごのショートケーキ。

資生堂パーラーのショートケーキは、見た目も上品で愛らしい形。乙女心をくすぐりますね。

しっとりとしたきめ細かいスポンジと甘さ控えめな生クリームは、いちごの味を引き立てくれます。味もとても美味しいです。

コーヒー共にケーキセットで注文して、銀座のマダムになった気分で優雅な時間を過ごしたいですね。

 

古き良き時代を感じる!白鳥で飲む幸せのミックスジュース

レトロな喫茶店が多く残る、小岩エリア。小岩駅前にある「白鳥」は、タイムスリップしたかのような昭和感満載の純喫茶です。食品サンプルが並ぶショーウィンドウも懐かしい!

サンドイッチ好きなので、ミックスサンドとミックスジュースを注文。

フルーツたっぷりなミックスジュースとふわふわ食パンで優しい味わいのサンドイッチの相性ばっちり。

また、インスタ映え抜群なプリンアラモードやチョコレートサンデーなど、レトロスイーツもありました。スイーツ好きさんは、小岩で喫茶店巡りも楽しいですよ。

 

おまけ 乙女心をくすぐる喫茶YOUのオムライス

銀座でショッピングを楽しんだら、立ち寄りたいのが老舗喫茶店「喫茶YOU」。名物のオムライスが有名でインスタグラムなどSNSで見にした人も多いはず。

オムライスは、ふわふわのオムレツがケチャップライスの上にのったタイプで、とっても可愛い見た目です。
味も絶品!銀座ランチにおすすめです。

 

番外編 熱海のレトロなお菓子

東京からアクセスが良く、一人旅、女子旅にぴったりな熱海。

ノスタルジックな温泉やカフェがたくさん残っていて、可愛い昭和レトロスポットがたくさんあります。

温泉旅行を兼ねて熱海のレトロなカフェを巡りました!

 

純喫茶 パインツリー

熱海銀座の商店街ある「純喫茶 パインツリー」。旅のスタートにぴったりな喫茶店です。

ショーウィンドウにカラフルな食品サンプルがずらりと並んだ外観。店内は、テーブルゲームがあり昭和感漫才の空間でした。

クリームソーダを注文し、席でインベーダーゲームを楽しみながら過ごしました。可愛い見た目のパフェやプリンアラモード、サンドイッチなどの軽食も美味しそうでしたよ。

 

老舗喫茶店 ボンネット

昭和27年オープン、熱海を代表する老舗喫茶店「ボンネット」。熱海で初めてハンバーガーを出したお店として有名です。三島由紀夫や谷崎潤一郎など著名人からも愛されたお店で、店内は地元の方で賑わっていました。

早速、ウインナーコーヒーを注文。コーヒーができると、マスターが目の前でカップに注いでくれるサービスがありました!甘いクリームは別皿にのっていて、自分でのせるタイプ。インテリアなども当時のままでした。

 

熱海の銘菓!三木製菓の「ネコの舌」

熱海のレトロな洋菓子といえば、三木製菓の「ネコの舌」

バターとタマゴをたっぷりの薄焼きのクッキーで、口に入れたときの舌ざわりが子猫の舌の感触に似ているところからこの可愛い名前が付いたそう。口当たりも軽くて、コーヒーや紅茶にもよく合いました。

その他、軽く揚げた醤油せんべいに砂糖をまぶした「あまから」や塩せんべいもとても美味しかったです。自分用に何袋を買ってしまいました。

価格もお手頃、パッケージもレトロで可愛いのでお土産にぴったりですよ。

 

番外編 モテ和菓子!梅家の伊東名物ホールイン

旅の最後は、熱海から伊東へ移動。伊東に来たら必ず購入してほしいのが、伊東名物である梅家の「ホールイン」

その名もゴルフのホールインにかけてお菓子は、ゴルフボールを型どったまん丸で真っ白い形。

餡は、温泉で茹でた卵の黄身を使用した黄身餡で、しっとりなめらか。コーティングされたホワイトチョコと合わさるととても美味しいです。

パッケージもレトロで可愛く、ゴルフ好きな男性にもウケが良い!

実は、男性に喜ばれるモテ菓子なんです。

伊東の手土産として、意中の人へ贈ってみてくださいね。

 

「冬こそ食べたいレトロなお菓子8選」いかがでしたか?

日本全国、後世にも残したい素敵な喫茶店やスイーツがたくさん!

身近な場所にも、まだ知らない隠れたレトロスイーツがあるかも。

 

休日は、レトロなお菓子をテーマに「スイーツふらり旅」を楽しんでみてくださいね。

 

Instagram:https://www.instagram.com/shiori_styling/

Twitter:https://twitter.com/shiori_styling

人気ランキング

最新号

ar4月号♡カバーは広瀬すずさん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP