大人の色気メイク術! 時には大人の顔で攻めたい日もあるの❤︎

2016年4月21日

何回かに1回はセクシーなメイクで彼をハッとさせて、恋する情熱を再燃。

可愛い、時々、キレイーーその加減が恋のスパイス

DMA-1218_ar-0610
いつも一緒にいる彼に、いつもと違う自分を見せてドキッさせたい。
そう思うのは当たり前のことですよね。
時々でいいから「大人の女性」な私を見せて、彼の胸をときめかせてみませんか?
ボルドーやプラムなどの大人色の力を借りて「大人の女性」を演出しましょう!

 

おフェロメイクスタート❤︎

STEP1

DMA-1218_ar-0600

最初に使うものはRMKカラーパフォーマンスアイズ04(4500円)。
20160357_04
ボルドーなどの3色セットのアイシャドウです。ゴールドとボルドーの2色を指で混ぜ、上まぶたに広く、薄く塗りましょう。目元にさりげないラメを添えて、フレッシュなまなざしをつくっちゃおう! アイホールよりも広くなるように広げるのがポイント。

STEP2

DMA-1218_ar-0607

次に使うものはカネボウ化粧品のキッカミスティックソフトペンシルアイライナー01(3000円)。
20160357_03
長時間たってもにじみにくいので、デートにオススメ! 目頭のくぼみから上のまつ毛間を下から埋めていき、目力アップ。グレーのアイライナーは目元を締めてくれますよ。

STEP3

DMA-1218_ar-0647

最後はイヴ・サンローラン・ボーテのルージュヴォリュプテシャイン48(4100円)。
20160357_02
唇に直に塗って、プラムカラーの鮮やかな発色を。輪郭をきっちりとらず、隙を見せてよりセクシーに。

 

仕上げは、男のコをときめかせるお風呂上りに照準っ!

20160357_01

湯上りのようなあざとさを演出するために使うのは、ポール&ジョーボーテのクリーミィブラッシュ03(3000円)。頬骨辺りに指でぽんぽん、とするだけで自然な血色を。

これで「大人の女性」な私になって、彼をドキッとさせましょう!

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP