森田ひかる連載『ヒカルノメ』

櫻坂46・森田ひかるの頭の中ですくすく育つ好奇心の〝芽(メ)〟をクローズアップする本誌での連載をarwebでもお届け。

メガネがとってもお似合いな、るんちゃん♥

鉛筆とノートを手にすると何やらサラサラと書きはじめた様子。そこに記された“言葉”とは…。

そして“森田フォント”って何ですか?

櫻坂46森田ひかる、まるで森の妖精さん!?♡ おこもりdayの気分をアゲるルームウエア

森田ひかる。ar9月号より

言葉は、私の中で丁寧に扱いたいと思うもの。

自分の中にふと浮かんできた言葉や気になっている言葉、忘れたくない言葉、印象的だった誰かの言葉など、心に響く言葉に敏感で、それについてしばらく考えたりする時間も好きなんです。
坂道のオーディションを受けたきっかけも「この夏、あなたの人生が変わります」という言葉にビビッときたから。

ちなみに最近気になったのは、『東大王』でおなじみの伊沢(拓司)さんの"焦っている自分に焦るな"という言葉。聞いた瞬間にすごく腑に落ちて、その通り!と思いました。
というのも、私がまさに"焦っている自分に焦る"人だから(笑)。
焦るな焦るな…って思えば思うほど、追い詰められていく自分に嫌になるし、どうやったら落ち着けるのかが今までわからなかったんです。
でも、この言葉を知ってからはすごくラクになって。
焦っている最中にこの言葉を思い出すと、焦りはスーッと消えていく感じがするんですよね。

言葉といえば、昔からメモを取るのが好き。
楽曲の制作期間中は、歌詞をもらったら一度全部紙に書き出して、歌詞の意味を考えたりもします。
なぜわざわざそんなことをするのかというと、いつも歌詞はデータで送られてくるので、練習で歌う時に見にくいというのと、紙に書くことで歌詞の意味を理解しやすく覚えるのも早い気がするから。
それから日々思ったことをワーッとスマホにメモしておいて、その中から残したいものをたまに日記に書き残し、最後にイラストを描いています。
日記をつけはじめたのは中2の頃。当時の日記や、1年前の今日何をしていたかな…なんて見返すこともあるんですが、必ず恥ずかしくなりますね(笑)。
あまり感情的なことを書くタイプではないんですけど、でもたまにすごくいいことがあった時は、"最高〜! 幸せ〜♥"って書いちゃうこともあって、そういう時はテンションが高めなのかな。
そんな私の文字は、何度書いても同じ字が書けるので「森田フォント」って呼ばれてます(笑)。

Model:森田ひかる(櫻坂46)
Photo:Imajo Jun
Styling:Kasahara Yuri
Hair Makeup:NAYA
Text:Wakayama Aya、ar

デリケートゾーンケア、実際どうしてる? 専門家に「正しいケア方法」を聞いてみた

【星ひとみの天星術・占い】あなたって実はこんな人!12タイプ別の性格とキーワード