“可愛い”や“キレイ”は、ハッピー指数がめきめきと高まる最高の褒め言葉♡

だからこそ、スタイリングにだってケアにだって手は抜かない。

必要なのはツヤと柔らかさ、透明感!

これさえあれば、どんな恋も叶う。モテガールの三種の神器デス。

「手入れされた髪ほどエロい」"いただきます結び"に"たゆんと毛束"!!?【男が女の髪にときめく瞬間】7選

01 引き寄せすぎなピュアロング

ゆるふわなカールとシースルーバング、透明感がハンパないオレンジベージュのカラー…。
ありとあらゆるモテ要素を詰め込んだキング オブ 愛されヘア。
控えめなレイヤーで浮遊感を出し、顔まわりに入れたヒュルンと揺れる短い毛束で、触れたくなるようなドキドキ感を誘発。

モデル/Kaynoさん

02 たくらみ上手な涼やかショート

クール感が先行しがちなショートでも、ほのかな風を感じるヘルシーヘアなら間違いなくモテちゃいます♥ 
長めの前髪で目をちら見せし、サイドは重ためにカットして丸みをプラス。
根元からのパーマでトップをふんわりさせつつ、毛先や顔まわりに外ハネを加えてニュアンシーに。

モデル/バウティスタ ナミさん

03 さりげに可愛く、がモテの極意

真のモテ女になりたいなら、手に入れるべきはToo muchな甘さではなく、つくり込みすぎない素朴な愛らしさ。
切りっぱなしミディアムをベースにトップと顔まわりにレイヤーを入れ、裾を外ハネ、表面を内巻きにして自然なくびれ感を出す。
暗髪が醸し出す、清楚感も重要!

モデル/斎藤 茜さん

04 血色オレンジを溺愛してます

眉上のショートバングでも個性的になりすぎないのは、シースルーで肌見せしているから。
鎖骨下のワンレンミディの顔まわりにレイヤーを入れて動きを出し、表面をミックス巻きにして、クセっぽい揺れ感を。
肌がキレイに見えるオレンジベージュで透明感がマシマシに。

モデル/清水 彩さん(ar girl)

05 圧倒的女神感にトキメキ

老若男女、誰からも好きって言われちゃうくびれミディ。
鎖骨ラインのレングスにレイヤーを入れてくびれたような曲線をつくり、薄めの前髪につながるようにサイドバングをプラス。
全体を大きめのワンカール、顔まわりと表面をリバースに巻き、たゆんと柔らかく。

モデル/毛利愛美さん

ふわっと柔らかで色っぽい、そんな雰囲気を求めているあなたにピッタリ♪

Photo:Kitaura Atsuko
Text:Ikeyama Akiko

「SNSで見る部屋に憧れてます」全部が無理なら一部だけ。オシャレ部屋のコツ