ar本誌にて、新連載♡ “HOKUTOIRO” スタート

ボーカル・俳優と活躍する吉野北人さんが、色をテーマにシューティングする新連載!

第1回は大好きな晴れた空の""。

ピュアで努力家で癒しオーラの"そらいろのほくと"をお届けします♥ これからたくさんの北人色をお楽しみに♪

▷吉野北人「もし自分の好きな子がダイエットに悩んでいたら...」胸キュン一言とムービーがヤバイ♡

ar10月号より、吉野北人

自然、空、散歩がポジティブのモト。
マイナスはためずに澄んだキモチで。

THE RAMPAGEのオーディションで上京して以来、散歩が日課になりました

どんな仕事でも大変なことはあるから、息抜きを忘れないようにしようと思ったのがきっかけです。 頭を空っぽにして街を歩くだけでリフレッシュできるし、余計なことを考えない時間があるからこそ、いい発想が浮かんだりもする

休日はお昼頃までゆっくり寝たい方も多いですよね。でもせっかくなら、晴れた日は朝起きて散歩するとポジティブになれておすすめです。 僕は音楽を聴きながら2~3時間くらい歩いています。気になるお店があればふらっと立ち寄って、服や雑貨を見るのも楽しみのひとつです。

ふと、空を見上げることも好きです。

地元の宮崎を思い出して落ち着くというか、今日も元気に生きてるなぁと一息つけるというか(笑)。

宮崎の空は東京より丸く見えて、"あ、地球にいるんだ"と感じるんです。 空気は澄んで水も透き通っているので、蛇口をひねって飲む水が美味しかったり。 夜になると満天の星空が当たり前の景色。

なので、空を見ると地元とつながっている気がして安心するのかも。自然豊かな大好きな故郷です。

吉野北人「自然と同じくらい癒されるものは動物!」

実家では、小さい頃から愛犬のションがそばにいる生活だったのでわんちゃんが大好きです。

今回共演してくれた仲良しのこむぎは、お世話になっているヘアメイクさんの愛娘。会うたびに笑顔になっちゃうんですけど、こんなに一緒に遊べたのは初めてだったので、満たされて夢のような時間でした♥

吉野北人「僕の性格はマイペースだと思います。」

メンバーの陣さんからはよく、"空気清浄機"みたいだと言われます。

マイナスな感情がたまらないように意識しているから、そんな雰囲気が出ているのかも? 悪いことやうまくいかないことは、悩むほど抜け出せなくなるので排出するのが一番です。

コツは考え方を切り替えること。

価値観は人それぞれ違うのに、自分だけの価値観で物事を見てしまうと差異を感じて辛くなる。だから一歩引いて、"こういう人もいるんだ""自分には想像できないことも起こるんだ"と、思考をシフトチェンジするといろんなことが楽になります。

吉野北人「とくに気を許せる事務所の先輩は…」

僕のお父さんは厳しくないんですけど、言う時はビシッと締めてくれる九州男児。お母さんは、本当に怒らない人でとても性格が可愛いんですよ。

僕自身、九州男児らしい頑固さはあると思います。でもみんなが居心地よくいてほしいから、譲れないところは持ちつつ周りに合わせるタイプ。人のお世話をするのも、されるのも好きです。

頼りになる先輩には子犬のように甘えますよ~♥

とくに気を許せる事務所の先輩は、EXILEの佐藤大樹さん。すごくマメでフランクに接してくれるのでみんなに慕われている方です。

僕は今、アーティスト活動の他に俳優業も頑張らせていただいています。

今まではキメキメのカッコいい役が多かったんですけど、今放送中のドラマ『トーキョー製麺所』では、元ホテルマンがうどん屋の店長になるというキャラクターに挑戦。ホテル仕込みのサービス精神で他の従業員を困らせたりする、僕としては新境地のちょっと濃い役柄です。

最初は演じるのに精一杯だったし、ポマードの髪型にもちょっぴり抵抗がありました…(笑)。でもだんだん楽しくなってきて、お芝居の幅を広げられた気がします。

コミカルな要素がありつつ、大事なことを気づかせてくれる群像劇なので、ぜひ見てもらえたら嬉しいです。

そして、今月からarの新連載がスタートしました。毎月いろんな色のテーマで僕らしく魅せていきますので、これからもよろしくお願いします!

ココロも考え方もまさに、"空気清浄機"♡
次回の “HOKUTOIRO” もお楽しみに…!

Model: 吉野北人
Photo:Nakano Shuya(TRON)
Styling:Ohgyu Midori
Hair Makeup:Oki Toshiyasu(CONTINUE)
Text:Iida Honoka

だから私の前髪はダサかったのか!不器用さんでも垢抜ける【今っぽ前髪】の3STEP