「SNSで話題になっていて試した」「テレビで紹介されていた」そんな美容テク、あれやこれやと試しすぎていませんか…?それって実は、あなたの肌を劣化させる恐るべきNG美容かも…

「小顔になるために毎日マッサージしています!」というそこのあなた!その美容習慣、実は将来シミ・たるみを引き起こす危険性がありますよ!!

そんな美容の新常識を美容外科医 であり、美容皮膚科医でもある上原恵理先生にズバリと語ってもらいました!

美容のために絶対やらない「小顔マッサージ」

こんにちは。虹の国からやってきた愛の妖精えりりんです。
えりりんが美容のために絶対やらないこと、それは顔のマッサージ。旅先でたまにはラグジュアリーなスパでうっとりリラックスしたいときもフェイシャルのコースは断固として拒否。
だって、顔の劣化を防ぐためには基本的には「こすらないこと」これが鉄則だから。

上原恵理先生

第五回のテーマは「小顔マッサージは地獄への片道切符よ♡」
美容情報を見るとむせかえるほどあふれているのが小顔目的のマッサージ。

でもね、声を特大全部乗せにして言うと、マッサージで小顔にはなりません!

むくみとりマッサージの努力が将来のシミ・たるみにつながる危険も...

まず、たまに見かける「マッサージで骨を小さくしよう」ってタイプの小顔メソッドは医者の中では爆笑もののとんでも理論!

骨って超固いから、手術の時は医療用の電動のこぎりを使って切るの。だから骨が指ごときで変形することなんて絶対ない。実物の骨を日々触って手術している私が言うんだから信じてほしいなぁ。

それからむくみとりマッサージ。確かにマッサージでリンパ液や血液の流れを流してあげればすっきりします。でもリンパ液や血液というものは体内を循環しているもの、むくみの原因が解消されなければまたむくむ。当たり前でしょ?

それに一時的にむくみはとれても、毎日やって顔を刺激していたら、マッサージが与える刺激によって将来のシミや、マッサージによって皮膚のハリを保ってくれているコラーゲンやエラスチンがぶっちぶち切れることで将来のたるみにつながるわけです。

「えりりんちゃんねる【医師 上原恵理】」より

小顔マッサージは”特別な日”くらいにするのがベスト

でも、特別な日のケアとしては例外。

例えば「今日は結婚式♡」とか、「特別な撮影をする日♡」とか、「初デート♡」とか、最高の自分を作りたいとき。そういう時はマッサージをすることで循環が良くなってむくみが一時的にとれるのでいいのかもしれません。でも、それが定着していくような効果はないですからね!

生活習慣を改善せずに、マッサージで無理やりむくみをとることは将来のシミたるみ地獄にまっしぐらの行為です。
マッサージで小顔になることなんて医学的にありえないことなので、“あきらめる”そんな素直さが持てることが美への近道かもしれませんね。

▽動画ではさらに詳しく解説中!

えりりんちゃんねる【医師 上原恵理】より「【衝撃】小顔マッサージを続けた人の末路とは…」

【プロフィール】
上原恵理
美容外科医 であり、美容皮膚科医。SNSやユーチューブなどを通じ、豊富な知識に基づいたNG美容・スキンケア・痩身など身近な美容について幅広く日々発信中。著書「すっぴんクオリティを上げる さわらない美容」も絶賛発売中!

vol.1 洗顔でこする、それ【肌自殺】です。顔を洗う時絶対やっちゃいけない4つのこと【知らなきゃヤバい!NG美容】

vol.2 家にいながら無意識に肌老化してる…!?おうち時間で絶対にやるべき肌荒れ防止策2つ!【知らなきゃヤバい!NG美容】

vol.3 半身浴でダイエットは意味ナシ!?すぐにやめたいむくみ習慣【知らなきゃヤバい!NG美容】

vol.4 上原恵理「水を1日5L飲むよりも、2Lの硬水を飲むべき」過剰摂取は【水中毒】の危険も

SNSはこちら!
▽Instagram (@eri.uehara)
▽Twitter (@dr_uehara)