2021年、あけましておめでとうございます。アナイスです。
今年もよろしくお願いいたします!

さて、新しい年もはじまって、思いっきり最強の自分で気持ちよくスタートを切りたくなる頃合いかと思います。そういう時ってヘアメイクも心機一転するけど、毎日帰ってくる部屋や持ち物の“気”も重要。

そこで、お正月にホワイトセージを使った“浄化”をしました!

浄化「スマッジング」

心地いい空間を作るためには、自分のお気に入りの家具とかテンションの上がる小物とかって大事だけど、やはり部屋には気配のようなものがありますよね。ポジティブなもの、ネガティヴなもの。そういうのって、外でお仕事をしていたらまとって部屋に連れて帰ってきちゃうと思うのです。

ポジティブなものだけならいいけど、電車とかに乗っていると仕事でお疲れな人の負のエネルギーも拾っちゃいそうで、自分自身がマイナスになって帰宅しがち。その積み重ねが部屋の気配にも繋がるのではないでしょうか。汚れに近い感覚で、割と定期的にクレンジングしていきたいですよね。

やっぱり、世界一かわいい自分になるなら、世界一いい感じの部屋も必要なのです。

そこで本日は私が実践したホワイトセージを使った浄化「スマッジング」の方法をご紹介!

浄化「スマッジング」ってなに?

スマッジングの起源は、ネイティブアメリカンが儀式やお祈りといった大切な時のために、それに使う道具や空間を浄化しはじめたことにあります。主にセージ(ホワイトセージ)が使われるのですが、これをクリスタルや空間を清めるために焚き、その際に今の自分をポジティブな感情で捉えて、スピリチュアルな存在などに感謝と祈りを込めて燻すこと。それがスマッジングです。なので、この行為自体がとてもポジティブなもの!

火を焚くことは邪気を焼くことになり、その煙が当てることで浄化作用があると言われているのです。

セージと受け皿のシェル

用意するものは、セージとそれを焚く受け皿のシェル。セージに限らず、浄化系のお香は基本的にシェルを使います。ホワイトセージの香りと煙はどんな環境や物をも清める、パワフルな浄化作用を持っていると言われています。

現代人にとっては、日常受けるストレスやネガティヴなエネルギーをとってくれるのです。

受け皿として一般的に使われるのがアバロン(アワビ)ですが、種類は何でもOK。
何故シェルなのかというとスマッジングが地球、自然界と繋がる行為であり、ネイティブアメリカンの考えとして「水・地・火・風」の4つの要素が自然界を表していたからです。シェルはその水を表すわけですが、種類は何でもいいけど内側がキラキラしたものがベター。美しいものには良い精霊が宿ると言われているからです。

ホワイトセージを使ったスマッジングHOW TO!

では、実際ホワイトセージを使ったスマッジング、どんなふうにしたのかご紹介します。今回、私が使ったセージが写真の通りリーフのもの。

① まずは着火。ちゃんと火がついたら、吹き消して燻しはじめます。煙がぶわーっとでる。

火がつくと煙が一気に出ます

② 最初に部屋全体を浄化したいと思います。部屋の浄化は入り口から左まわり、反時計回りに一周していくこと。

部屋の浄化は反時計回りに

部屋の角っこにそれぞれ。特に、鏡とかベッドの上に置いているドリームキャッチャーにも普段からお世話になっていると思うので、煙にくぐらせました。

ドリームキャッチャーも浄化

③ 部屋を一周したら、クリスタルとかストーン系のものを浄化していきます。

クリスタル・ストーン系のアイテムも浄化

今はストーンの入ったアクセサリーも流行っているので、もし手元にあったら一緒に煙にくぐらせるのも良いと思います。私もストーンに限らず、肌身外さず普段使いしているアクセをきれいにしました。煙を当てる時間はだいたい15~30秒。

普段身に着けているアイテムも

④ 浄化したいものを浄化し終わったら、換気をして煙を外にだしきって終了!

浄化したアイテムたち

ポイントは、浄化するときの気持ち。「不幸続きだから良いことが起きて欲しい」「どうにかして!」という感情ではなく、基本的に「これから自分も部屋もいいものにしていこう」という前向きな感情でやってください。ネガティヴなエネルギーを持ったまま浄化を行うと、逆にそっちに引っ張られて逆効果になることもあるそうです。


マイナスのエネルギーでやってはダメ!ポイントは感謝の気持ち。

スマッジングは感謝の行為とも言われています。何か・誰かを責めるのではなく、自分自身で向上していくプラスのエネルギーを感じながら、部屋や物に「いつもありがとう」と感謝して浄化をしていきましょう。

そして浄化中、自分自身に煙がついてくることは「自分自身に浄化が必要」のサインかもしれないので、委ねて少し煙を浴びてみるのも良いかもしれません。

スマッジングは感謝の気持ちで行うこと

ちなみにセージの匂いが苦手な人もいると思いますが、そんな方にはパラサントがおすすめ。浄化作用自体はセージの方が強くて、一年中そんなに何度もしないので(普段使いならパラサントがおすすめ)今回は気合を入れてセージを選びました。

部屋は片付けたけど、なんかテンションがあがりきらないとか、自分をすっきりさせたい時におすすめしたいスマッジング。

気になったら是非トライしてみてください!

アナイス

【1週間チャレンジ】パーソナルスープで本気の生活改善してみた結果「美味しすぎてノンストレス」

「実は私もオシャレな部屋作りが苦手でした…」やったことは4つだけ!憧れの空間を生むルール