レシピ付き★生理周期で痩せる!キレイになれる28日間の過ごし方

2017年12月9日

毎月やってくる生理を軸に、女性の心身はホルモンバランスによって変動するもの。
28日周期内でのリズムを知り、その時期にふさわしい過ごし方をすれば、ぐんぐん痩せられるってハナシ♡

するする痩せるのは生理後9日間!

生理後9日間は、身体も心も一番安定する”アクティブ期”。肌の状態もよく気持ちもポジティブで、絶好調な時期♪

糖質&脂質をカットすれば即やせ!
代謝が上がり、老廃物の排泄がスムーズになるので、ダイエット中の人はもっとも成果が出やすい時期。お米などの糖質とスイーツなどの脂質をカットすれば、すぐに結果が出る。モチベーションも高まりやすいので頑張りドキ!

炭水化物抜きの絶品サラダで美味しくダイエット。レシピはこちら

恋してキレイになれる時期♡
肌や髪のツヤも絶好調だから、新しいメイクやスキンケアを試すならこの時期に。愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンが多く分泌され、人を好きになりやすい。また排卵を前にエストロゲンの分泌がピークを迎えるため、性欲も強くなる。恋のアプローチに最適だから、恋してオンナを磨くべし♡

デートはぜひ男性ウケNo.1のうさぎメイクでGo♡ やり方はこちら

生理2週間前から食べ過ぎに注意!

アクティブ期で痩せたと思った矢先、痩せにくい”アンバランス期“の到来。生理前に食べ過ぎちゃう人が多いと思うけど、それは妊娠に備えて身体が色々なものを溜め込もうとするから。暴飲暴食を冷静に防いで、痩せた状態をキープして。

溜め込んだモノを入浴で排出!
代謝が落ちるため便秘むくみが現れ、汗や尿も出にくくなる。この時期もしっかり体形維持するなら、夜しっかり湯船に浸かって代謝を促進すること。不安定な精神も鎮静化して一石二鳥。

せっかくならお風呂で使うアイテムにもこだわりを。arおすすめアイテムはコレ

お菓子とファストフードがNGの2つの理由
この時期のNGフードは焼き菓子やファストフード! 脂質が多いから太りやすいうえ、多く含まれるショートニングという油脂が、ホルモンバランスを調整する物質の生成を邪魔してしまう。ただでさえ悪いホルモンバランスをさらに乱すことになるから、絶対避けて。

ツボ押しでさらに代謝アップ♪ こちらの記事でやり方をチェック!

食べたいものは生理中に好きなだけどうぞ♪

生理中の5日間は、50ccの血をデトックスする”リセット期”。眠気やだるさを感じたり、下痢になりやすいから、ストイックなダイエットはいったん中断するのが正解。

スキなものを思い切り食べてOK♡
じつは生理中は、不要なものは摂っても排泄する時期。だから好きなものをいっぱい食べてOK。美容効果を狙うなら、解毒作用のあるごぼうブロッコリーなどをスープや鍋で。貧血対策には葉酸を含んだキャベツがおすすめ。

★ごぼうキャベツも、あったか鍋でおなかいっぱい食べよう♪

全身を温めて不調を脱する!
適温のお風呂にゆっくり浸かって全身を温め、骨盤をゆるめて。入浴後も靴下、腹巻きなどで保温をしっかりし、ホルモンバランスを良好にキープ。再び来るアクティブ期を、痩せやすい身体で迎えよう♪

身体をホカホカに保つあったかドリンクを入浴後にぜひ。レシピはこちら

 

身体のサイクルに合ったダイエット法で、どんな時期も美体型を維持しましょ。

 

おすすめ記事

最新号

ar8月号発売中!カバーは浜辺美波さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP