• ar web トップ
  • ラブ
  • 「もう一回作って!」と必ず言われる♡ 無敵のハンバーグレシピ【天野っちの今日のごはん】

「もう一回作って!」と必ず言われる♡ 無敵のハンバーグレシピ【天野っちの今日のごはん】

2020年5月30日

たとえば、イヤなことがあった日でも美味しいごはんを食べれば元気になれちゃうし、イイことがあった日は大好物を食べてもっとハッピーな1日にしたくなっちゃう♡ おいしいごはんは、女の子のゴキゲンの源なのです!

もっと料理の腕をあげて、幸福度も女度も同時アゲしちゃいたい女子たちへ芸能界きっての料理上手として知られる天野ひろゆきさんのレシピをご紹介します。

天野っちの今日のごはん
リクエストNo.1の無敵ハンバーグ

まわりに振る舞うと必ず「また食べたい!」とせがまれるのが、このハンバーグ。

ボリューミィな小判形のハンバーグは、中までふっくら柔らか。肉々しいというより、なめらかでふんわりするのが天野っち流だよ。

【材料(2人分)】

合いびき肉…250g
玉ねぎ…小1個
にんにく(みじん切り)…1/2片
ナツメグ…少々
塩…3つまみ
黒こしょう…適宜
サラダ油…大さじ1と1/2
酒または水…大さじ2
クレソン…適宜
a[パン粉…1/2カップ、牛乳…大さじ4]

ソース
水…150cc
ハヤシライスのルウ…1片(約20g)
ケチャップ…大さじ1
ウスターソース…小さじ1

マッシュポテト
じゃがいも…大2個(300g)
バター…20g
生クリーム…大さじ1
塩…少々

【作り方】

①マッシュポテトを作る。じゃがいもは皮をむいて8等分に切る。鍋に入れてかぶるくらいの水を入れ、ふたをして強火で12〜15分ゆでる。竹串がスーッと通ったらゆで汁を捨て、再び強火にかけて水分をとばす。

②ボウルに移し、熱いうちにつぶしてバター、生クリーム、塩を加えてよく混ぜる。

③ハンバーグを作る。玉ねぎはみじん切りにし、サラダ油大さじ1/2でしんなりするまで炒める。取り出して冷ます。

aを混ぜる。

⑤ボウルに合いびき肉、③、④、にんにく、ナツメグ、塩、黒こしょうを入れてよく混ぜる。半分に分けてキャッチボールをするようにしながらハンバーグ形にまとめて、真ん中をへこませる。

⑥フライパンを熱してサラダ油大さじ1をひき、⑤を強火で焼く。両面に焼き目をつけたら、酒または水を加えてふたをして弱火で5〜6分蒸し焼きに。その後、皿に取り出す。

⑦⑥のフライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき、ソースの材料を加えて中火で混ぜながら3分煮つめる。

⑧器に⑥を盛り、⑦のソースをかける。②とクレソンを添えて完成!

POINT!
ソース作りはハンバーグを焼いたフライパンで。焦げや余計な油を軽くふいたら調味料を入れて。残った肉汁も美味しく活用♪

肉オンリーじゃなく、玉ねぎやパン粉でつないでいるのもあるけど、決め手は強火で表面を焼いてからの、弱火での蒸し焼き。たねにゆっくり火を通しながら、肉汁を逃すことなく内側に留めてジューシーに仕上げて♪

教えてくれたのは 天野ひろゆきさん(@1ribottiamano)
料理の腕前は芸能界でもお墨付き!旬の食材を生かしたアイディアレシピは一度食べたらやみつき♥ 過去のar本誌での連載をまとめたレシピBOOK『天野っちのシアワセごはん』も大好評発売中〜! ブログもチェック♡

人気ランキング

最新号

ar8月号♡カバーは宇野実彩子さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP