• ar web トップ
  • ラブ
  • カラダにいい成分ばっかなのに美味しくて簡単♡ ランチにもサクッと作れちゃうヘルシーアヒポキ丼

カラダにいい成分ばっかなのに美味しくて簡単♡ ランチにもサクッと作れちゃうヘルシーアヒポキ丼

2020年6月29日

美味しくってヘルシーなスペシャルレシピの第2弾。(第1弾はこちら)

今回は若者に大人気のアボカドと、身体にとってもいい成分を多く含むマグロの丼ぶりをご紹介♡

最強コンビが美味しすぎる♡
アヒポキ丼

【材料(2人分)】

まぐろ(さく) …200g
アボカド…1個
赤玉ねぎ…1/4個
ブロッコリースプラウト…1パック
A醤油…大さじ2・みりん…小さじ1・ごま油…大さじ1・おろししょうが…小さじ1・白すりごま…小さじ1}
焼き海苔…1枚
卵黄…2個分
玄米…1合

【作り方】

1.玄米を炊き、まぐろとアボカドは1.5㎝角に切り分ける。赤玉ねぎは薄切りにして水にさらし、辛みを抜いてザルにあげておく。ブロッコリースプラウトは洗って根元を切り落とし、食べやすい長さに切り分ける。

2.ボウルにのタレを合わせて、1のまぐろとアボカド、赤玉ねぎを混ぜ合わせる。

3.器に炊いた玄米を盛り、その上にちぎった焼き海苔を散らして、2を盛る。中心を少しくぼませて、そこに卵黄を落とす。卵黄のまわりにブロッコリースプラウトを盛りつければ完成!

▼ヘルシー豆知識

まぐろは良質なタンパク質が豊富。

またまぐろの脂質にはDHAやEPAが多く含まれていて、脳の活性化コレステロール減少に役立つ、身体にとてもよい油。

ワークアウトをしている人は積極的にまぐろの赤身を取り入れており、ボディメイクの観点から見てもとてもよい食材なんだとか♡

また、アボカドに含まれるビタミンEには肌荒れの改善や細胞の新陳代謝を促す効果があり、ビタミンCには疲労回復や美白効果も期待できちゃう!

レシピを提案してくれたのは…
料理家/メディカルアロマインストラクター 太田みおさん

おもてなし料理と暮らしに生かすアロマの教室lifestyle atelier MAGNOLIA主宰。「五感が満たされる暮らし」をテーマに、幸せを創り出すアイディアを発信。ハーブや食育にも精通し、メディカルアロマ講師の資格も持つ。インスタグラム(@otamiojp)

とっても簡単だから、おうちでのランチなんかにサクッと作ってみては?♡

Text:ar

【コンビニで買える】読モのスタイルの秘密はこれだったのか!超簡単【納豆レシピ】3選!

美肌効果もあって貧血予防もできるってすごくない? 作れたら即オンナ度上がるアクアパッツァ風レシピ

人気ランキング

最新号

ar8月号♡カバーは宇野実彩子さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP