パスタサラダでヘルシーに♡デキる女のアイディア弁当

2018年4月1日

ダイエット中だけどお腹いっぱい食べた〜い!

そんなときは、シャキシャキ野菜をたっぷり食べられるヘルシーなパスタ弁当が◎

それでは早速作り方をご紹介します。

ボリューム満点!なのにヘルシー♡デキる女の野菜パスタ弁当

【ツナとスナップえんどうのパスタサラダ】

材料(1人分)

ツナ缶…1/2缶

キャベツ…2枚

スナップえんどう…3本

スパゲッティ(1.4㎜)…80g(長さを半分に折る)

塩、黒こしょう…各少々

ポン酢…大さじ1

マヨネーズ…大さじ1

ミニトマト…1個

作り方

①鍋に湯を沸かし、塩を加えた中でスパゲッティをゆで、途中でザルに入れたキャベツとスナップえんどうを加え、一緒にゆでる。

②野菜のみ水に取り、水気を絞る。スナップえんどうは半割りにし、豆を見せ、皮の部分は斜め半分に切る。

③スパゲッティは水気をきり、熱いうちにボウルに入れ、ポン酢を混ぜ、マヨネーズ、ツナ、黒こしょうを混ぜる。

④キャベツを混ぜ、冷めたらお弁当箱に詰め、スナップえんどうをのせる。ミニトマトを詰めれば完成。

【にんじん入りホイルエッグ】

材料(1人分)

にんじん…10g

卵…1個

塩、黒こしょう、ケチャップ…各少々

粉チーズ…ひとつまみ

作り方

①にんじんは短めのせん切りにし、耐熱皿にのせて電子レンジで30秒加熱し、アルミケース(厚手)に入れる。

②卵を①に割り入れ、塩、黒こしょうをふり、ケチャップを白身の部分に少々絞り、粉チーズをふりかける。

③トースターで5〜10分ほど焼いて火を通せば完成。

お弁当に入れてもほぐしやすいように、パスタは半分に折って茹でるのがポイント。のびた感が出ない細いパスタを選んで。野菜もパスタと一緒に茹でちゃえば、あっという間に出来上がり♪

教えてくれたのは 料理研究家 コマツザキ・アケミさん

服部栄養専門学校卒業後、同校の調理技術部アシスタント、製菓教員を経て、料理研究家に。日常に寄り添う可愛いおかずのバリエーションに定評がある。広告、雑誌、書籍など幅広く活躍中。

おすすめ記事

最新号

ar8月号発売中!カバーは浜辺美波さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP