アソコの色や形、気にするなと言われても気にしちゃう

2018年6月29日

大好きな彼とのコミュニケーションでとても大切なのが、セックス。そんな彼との性活をより楽しむために、セックスライターのべっつぃーさんがarwebに登場♡
彼を唸らせるテクニックから、気になる恋愛コラムまで、内容たっぷりの新連載をお見逃しなく! 今回は「彼のサイズが大きめで痛い…。」という悩みの解決策をお届け

 

アソコの色や形なんて気にしなくてもいい

SNSを通してセックスに関する悩みや質問を受け付けているんですが、毎日様々な女性の悩みが寄せられています。その中で10代~20代前半の女性から届くお悩みナンバーワンは、セックスの悩みというよりは体の悩みです。

 

「自分のアソコの色が気になるので舐めてもらうのも拒否してしまいます。どうやったらキレイな色になりますか?」

「ビラビラが左右で大きさが違っているのが気になります。どうしたら均等になりますか?」

「乳輪の大きさが他の人よりも大きいような気がします。セックスの時に引かれないか心配です。」

 

乳首と乳輪の色、大きさ、アソコの色、ビラビラの形。セックスを意識し始めた頃から女性が一度は気にしたことがあるのではないでしょうか。

セックスをする時に相手に体の隅々まで見られてしまうだけでも恥ずかしいのに、もしも他の人と違う所があったらどう思われるのか、と気になって気になって仕方がないんですよね。

 

めちゃくちゃわかります!私もずーーっと気にしていました。さすがに乳首とかアソコの形を変えるのは自力では無理だと思ってすぐに諦めましたが、AVでピンク色の乳首をした女優さんを見ては自分の乳首と比べて気にしていました。乳首がピンクになるというクリームを買ってみて試し、肌が弱いこともあって痒くなってしまったり、「リップクリームを乳輪に塗ると色が薄くなるらしい」という噂を信じて塗り続けてみたけど保湿されてしっとりしただけだったり、顔用の美白美容液をアソコに塗って肌荒れしたり。どれも失敗に終わりました。人間の体ですから、皮膚の色や体の一部分の形を変えることなんて簡単にできるわけはないんですよね。

NEXT:何年も悩んだ結果、ベッツィーさんが出した答えは?

1

2

おすすめ記事

人気ランキング

ページトップへ TO PAGE TOP