• ar web トップ
  • ラブ
  • 可愛い女の子がFugaziのTシャツを着ていたら…【タカハシヒョウリ おタク男子の処方箋】

可愛い女の子がFugaziのTシャツを着ていたら…【タカハシヒョウリ おタク男子の処方箋】

2018年11月24日

おタク男子が世のおフェロ女子に物申す!
読者の乙女なお悩みに、バンドマンおタク男子の彼が思いもよらない変化球で答えます。
恋も仕事もおしゃれも夢も。人生に迷ったらあの人に相談してみよう!

答えてくれるのは、ロックバンド・オワリカラのタカハシヒョウリさん。


↑ミュージシャン時のタカハシさん

特撮おタク時のタカハシさん

☆これまでの処方箋一覧はコチラ

今週は、女の子のギャップについて。

いいギャップ萌え、ありますか?

普段コンタクトの女の子がメガネを掛けているとグッとくる、みたいなギャップがいいとよく言いますが、そういういい感じのギャップを出せる作戦って他にないですか?(gap子さん・22歳)

意外とたくましい女性、っていうのが僕はグッとくるなぁ」

ーおお、予想外なポイントきました。

「おとなしい感じに見せかけて、意外と我が強いとか、意外とズバズバ言うとか」

ーほう。たとえばどんな感じですか?

「女の子って居酒屋とかであんまり”すいませーん!”って言わないじゃないですか。だいたい男がデカイ声で店員さん呼ぶのがよくある光景だけど、おとなしそうな女の子が”すいません!!”ってめちゃくちゃデカイ声で言ったりすると、すごいグッとくるね。えっ、大声で呼ぶんだ!? すげー!みたいな」

ーまぁ、たしかにグッとくるかも…?

「僕はそもそも頼れる人、好きなんでね、そういうのはありますね」

ーへぇ。それって逆方面のギャップはどうですか?

「え? いかにも大きい声で”すいません!”って言えそうな、サザエさんで言う花沢さんみたいな女性が、意外と繊細だったみたいなこと?」

ーそうですね(笑)。

「それもいいギャップなんじゃないですか。意外と上品なんだね、っていう意味でプラスに働くことはあると思いますよ」

居酒屋で狙えるギャップ萌えテクですね。

「あとは、僕けっこう電話で予約とかとるのが苦手なんですよ。事前に予約ができない。だから問い合わせができる女性っていうのは超グッときますね。ちゃんと電話できるっていうところが、あ〜めっちゃちゃんとしてる〜!って思いますね」

ー大人の女性ならみんなできるような気もしますけど…(笑)、でもサブカル男子ならではのグッとポイントですね。

1

2

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar4月号発売中!カバーは新木優子さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP