四角顔を可愛く小顔に見せるチークの入れ方って?

2018年2月22日

トレンドのメイクも気になるけど、モテに効くのはやっぱり、自分の顔立ちに合ったナチュラルメイク!

ということで、顔型別にモテメイクの基本を指南する連載の第3弾は「四角顔」がテーマ。

アイブロウ編に続く今回は、チークとシェーディングの合わせ使いで、四角顔を引き締めつつ可愛さUPしちゃうテクを伝授。

ar girl未来蕗をモデルにした四角顔さん「モテメイク基本のキ」は、この全5回。

vol.1「華奢見え❤ベースメイク編

vol.2「顔の余白埋めアイメイク編

vol.3「ふんわり女っぽアイブロウ編

vol.4「可愛さも小顔もGETのチーク編」

vol.5「ぽってりぷるるんリップ編」

 

四角顔さんのお悩み

「骨格がゴツいから、チークは丸く可愛く入れるのが定番。でも、もっと似合う入れ方があるんじゃないかなって…

 

ピンクで甘く、斜め楕円入れで余白をカバー。+シェーディングで頬下側をキュッ!

チークはピンクを選んで、四角顔に可愛さを演出。ブラシにとって手の甲で量を調節して。

四角顔さんは、ここがポイント!

頬骨の骨格に沿って少し外側(黒目の縁の延長線上より外側)に、斜めの楕円を描くようにチークをオン。

続いてシェーディングカラーを投入。チークブラシより小さめのブラシにとる。

四角顔さんは、ここがポイント!

チークの位置の下側に重ねるように、ブラシをシュッと斜めに下ろしてシェーディングをプラス。

外寄りに斜め楕円に入れたピンクチーク+シェーディングで、ゴツさや余白が目立たない引き締まった甘顔に。

楕円のチークを、細く鋭角的に入れすぎると骨ばった印象になるからNG。ゆるやかな角度と丸みの楕円を意識して。

 

次週はいよいよ四角顔さんのためのモテメイク連載最終回、「ぽってりぷるるんリップ編」を公開。お楽しみに♪

 

Photo:Suzuki Tomoe Hair Makeup:Suzuki Mikiko Model:Mikuro(ar girl) Text:Shimada Megumi

おすすめ記事

最新号

ar7月号発売中!カバーは小松菜奈さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP